こんにちは、
残業ゼロサラリーマンの
滝川徹です。

やらなければ
ならない仕事が

山積みになると。

もはや何から
手をつけたらいいのか

わからなくなります。


僕自身も
タスク管理を
学ぶまでは、

あなたと
同じ悩みを
抱えていました。

昔の僕は、

仕事の優先順位が
うまくつけられませんでした。

膨大な仕事を
前にして。

何も考えず、
とにかく

目の前に発生した仕事から
手をつけていく始末。

上司から仕事を
依頼されたら、

仕事の中身に
かかわらず

その仕事をとにかく
最優先でかたづける。

そんなことを
していたら、

残業が減るわけもなく
長時間労働の日々に。

そんな当時の自分に
アドバイスをするとしたら、

「今日受けた仕事は
明日以降に回しなさい」

です。

これは、

「マニャーナの法則」とも
よばれるものです。

つい忘れてしまうのですが、

僕達はすでに

「今日やらなければ
いけないこと」が

山ほどあるのです。

そんな中、
今日受けた仕事を

その日にやれば
どうなるか。

もうおわかりですよね。

はい、残業するしか
なくなります。

そうです。

働く時間を
コントロールするには、

今日やる仕事量を
制限しなければなりません。

その大切な手段が、

「マニャーナの法則」
なのです。

僕自身は、

これを実践する
方法として

オフイスで

「2つの箱」を
用意しています。

一つの箱は、

「今日やる仕事」が
入っている箱。

これからやろうと
思っている仕事を

いれる箱です。

そして、

もう一つ
用意している箱には、

「今日発生した仕事」を

いれるように
しています。

たとえば
上司から

今日依頼された
仕事は

自動的に
こちらの箱に

入れるように
するのです。

そうすることで、

今日その仕事に
着手することを

防ぐことが
できます。

マニャーナの法則について
書かれている

こちらの本は
是非読んでみてください。

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版
マーク・フォースター
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2016-10-22)
売り上げランキング: 11,418

「明日できることは、明日やる」

この鉄則を忘れないでくださいね。

こちらの記事も
参考にしてみてください。

滝川より

□□ワークショップ情報□□
11/28(水) 19時〜21時
仕事で絶大な安心感を手に入れる
タスク管理スタートアップ講座(Toodledo編)

11/21(水) 19時〜21時
「人生を変える「継続力」を
身につけるワークショップ」

□□無料メルマガやってます!□□
平日毎朝、
気軽に読めるお手紙が
あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

日本の働き方を変えたい。
残業ゼロアドバイザー。

東証一部上場の大手金融機関で
「残業ゼロ」を33歳から実践。
組織でも残業を減らし、
全国表彰される。

個人事業主として
セミナー、
法人の「残業ゼロ」コンサルティング、
執筆活動を行ってます。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします