タスクリストを作ると仕事が終わらない不安がゼロになる理由–時間から自由になる生き方を見つける方法

前回の記事では、タスク管理のメリットとして「プライベートの時間に仕事のことを完全に忘れることができる」ことをお伝えしました。

その理由は、全ての仕事がタスク管理ツールに入っているからです。

タスク管理ツールはPCだけでなく、スマホからも見ることができる。

スマホを確認すれば、いつでもどこでも自分がやらなければいけないタスクを確認することができる。

この状態を作っておくことで、「仕事を覚えておくこと」から解放されるのです。文字通り、仕事のことを完全に忘れることができる。

このストレスフリーは想像を絶するもので、これがタスク管理の大きなメリットである。

そんな話をしました。その記事はこちら。

今日はタスク管理のもう一つのメリットについて書いていきます。

タスク管理をするもう一つのメリット。

それは、仕事をするうえで絶大な「安心感」が手に入ることです。

広告


タスク管理では、タスク管理ツールを使って毎朝仕事に取り組む前に「タスクリスト」を作ります。

どの仕事にどれだけ時間(分単位)をかけるのか。仕事に取り組む順番とともにリスト化するのです。

以下はタスクシュートというタスク管理ツールで作ったタスクリストの例です。

タスクシュートでは、「予定終了時刻」という概念があります。

今からタスクリスト通り仕事を終わらせたら、何時に終わるか。自動計算してくれるのです。

タスクリストを作ると、以下の画像のように右上に時刻が表示されます。

なので、18時に退社したいのであれば、予定終了時刻が18時になるようにタスクリストを作ります。

毎朝自分が退社したい時刻に予定終了時刻を調整してタスクリストを作る。それから、仕事をスタートします。

仕事がスタートしたら、あとは上から順番に仕事に取り組んでいくのがミソです。

どの仕事にどれだけ時間を費やして、どの順番に取り組むか。タスクリストを作る段階で既に検討していますので、あとはタスクリスト通り仕事に取り組んでいくだけです。

タスクシュートに表示される予定終了時刻を常にチェックしながら、ただタスクリスト通り、目の前の仕事を淡々とこなしく。

そうすれば、予定通り退社できる。この安心感は、タスク管理をしていないと決して得ることはできないのです。

タスクリスト通り上から順番に仕事をしていけば、予定通り18時(たとえば)に帰れる。

この安心感をもって仕事に取り組んでいける。

これがタスク管理のもう一つのメリットなのです。

タスクリストを作ることで、仕事のヌケモレも当然ゼロになります。

この話は明日以降書いていきましょう。

タスク管理に興味が湧いた方は以下のセミナー受けにきてください。

ということで、参考にしてほしい!!!

無料メルマガ、やってます!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

講座はこちら

とってもお得に学べる「オンライン会員」募集中

毎月開催するオンラインセミナー、30本以上僕の過去のセミナー動画が見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告