「時間がない」と、やりたいことができずに悩んでいませんか?

その気持ち、よくわかります。仕事が忙しい他にも、やらなければいけないことはたくさんありますよね。残業もそう簡単に減らせないでしょう。

しかしここで少なくともあなたに理解しておいて欲しいのは、「時間はある」ということです。時間がないのではなく、正確には、自分がやりたいと思っていることに使う時間がないということなんですね。

何が言いたいかというと、あなた自身の優先順位の問題ということです。


たとえば、仕事で残業をしている時は、17時に帰ってブログを書いたりする時間より、仕事の時間のほうが優先順位が高いということです。

つまり、自分の意思で残業をしている。かつ、無意識に優先順位づけをしているということなんです。

このことに自覚的になることは実は大事です。なぜなら、「時間がない」責任は自分にあり、優先順位のつけかたを見直すきっかけになるからです。

貯金をしたい時は給与から天引きするのがもっとも効率的なように、やりたいことに時間をかけたいなら、先に時間を確保するしかないのです。

それは、たとえば僕のように毎日17時に帰ると決めることです。仕事にかける時間はこれだけと決めて、優先的にやりたいことに時間をかけていくことです。少しずつでいいのです。

こうして行動を変えていかないと、いつまでたっても時間はないというわけです。

今日はこの辺にしておきましょう。それでは、また!

(所要時間25分)

「来年こそは、自分のやりたいことに時間をかけたい!」という方にオススメの6人の少人数制の講座です。お申込みはお早めに!

あなたとお会いできるのを楽しみにしています。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で、「残業ゼロ」を実践。時間管理をはじめ、ワークショップを開催する個人事業主。

2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします