インプットばかりで、アウトプットが全然できない時の処方箋

やぁ、みんな!

インプットはたくさんできてる。でも、アウトプットが全然できないって悩んでないかい?

君の気持ちはメチャメチャわかる。

なぜかって?

10年くらい前の僕も、まさに今の君と同じ状況だったからさ。

メチャメチャ本を読み、ブログをはじめ、アウトプットしたいことはたくさんある。

でも、読みたい本もたくさんあるし、ついついアウトプットが後回しになってしまう。

そうだろう?

今日はそんな時にどう対処したらいいか。僕の経験から、対処法をお伝えしよう。

広告

いつも通り、結論から

どんなささいな内容でもいい。毎日アウトプットすると、決めてしまおう

「それができないから困ってるんだ」と思ったかもしれない。

勘違いしないでほしい。

僕は別に、「毎日1時間、ブログを書くこと!」なんて言っちゃいない。

最初はブログでなくて、FacebookやTwitterなど、気軽にアップできるものでいい。5分でも、10分でもいい。

さらに言うと、どんなくだらない内容でもいい。

とにかく数分で文章を書いてしまい、必ずアップする。

このことを心がけることだ。

3日でブログの更新が途絶えない、最大のコツ

君の場合は、まず毎日アウトプットする習慣を作ることからはじめることだ。

この時一番大切なことは、自分の中のハードルを上げすぎないことだ。

「毎日1時間、ブログを書くぞー」と決意すれば、3日後からそのブログが更新されなくなることは目に見えている。

「これならさすがに毎日続けられるだろう」という目標を、まずは設定することだ。

ちなみにブログを7年近く続けてる今の僕の毎日の目標は「20分で書ける記事を毎日アップする」だ。

君にはコッソリ教えておく。

以下の記事もぜひ読んでみてほしい。

いいかい。

とにかくはじめのうちは質、量を求めず、アウトプットする習慣を作ることからはじめるんだ。

これがアウトプットを習慣化する最大の秘訣だ。

明日からぜひトライしてほしい。

そしていつも通り

この記事の感想、フィードバックがあったらぜひ教えてほしい。「次はこんなテーマで書いてほしい」というリクエストも、いつでも大歓迎だ。

感想やリクエストは、僕が見つけられるように、Twitterで@dream4luckと入れて、ツイートの終わりに#いつでもスタオバといれてほしい。

返事は必ずしもできないかもしれないが(できるだけするつもりだ)、全てのメッセージに目を通すようにはしている。

君からのメッセージを楽しみにしている。

それではみんな、今日も素敵な1日を!!!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

1982年東京生まれ。
慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。

2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告