自著「気持ちが楽になる働き方」がいよいよ発売となります

サラリーマンになって、毎夜なかなか寝られない日々がくるとは思ってもいませんでした。

仕事が不安だからではありません。明日という新しい一日が楽しみで、ワクワクして寝られないのです。

その変化は2年半程前に、ブログをスタートした時から少しずつはじまっていきました。

そして今年の8月初旬。金風舎さんからの出版が決まってから、その傾向は顕著となりました。

執筆を始めてから4ヶ月。魂をこめて作り上げた本がいよいよ発売となります。

広告

今仕事で苦しんでる人の「気持ちが楽になる」本

毎日たくさんの仕事と向き合って、仕事へのプレッシャーに押しつぶされそうになっていませんか?

僕自身も昔はたくさんの仕事に忙殺され、仕事へのプレッシャーで精神的にまいっている時期がありました。

まわりに迷惑をかけないように必死に仕事をしていましたが、どうもそれがまわりに理解されない。

必死にがんばって仕事をしてるのに、まわりは認めてくれない(と感じる)。むしろ思ってもないことで他人に勘違いされ、非難されたりすらする。

一生懸命働いているのに、どうもうまくいかない。会社の人間関係がうまくいかず、毎日が辛い。

もしあなたが今そう感じてるなら、この本はきっとあなたの気持ちを楽にしてあげられると思います。

独立をすすめる本ではありません

昔の僕は会社で働くことを窮屈に感じていました。会社で働いている以上、自由にやりたいことをやって生きていくことはできない。そう考えていました。

ブログをはじめたのも、独立をする準備の一環でした。ブログで人生を変えて、いつか独立するつもりで取り組んできました。

しかしブログで自己探究を続けていくうちに、僕は(自覚していなかった)「今の環境から逃げだしたい」という自分の本音と向き合うことになったのです。

ある日、自由を制限していたのは自分自身だったことに気づいてしまったのです。

上司や同僚に言いたいことを言う勇気がない自分。助けてくださいと言えない自分。休みたいと言えない自分。

全て自分が言う勇気がなかったことが原因であり、今自分が置かれている環境が極めて自由だということに気がついたのです。

自分の精神状態が自由でなければ、独立をしても今度は上司や同僚ではなくクライアントに、仕事に縛られる生活になることがわかりました。

自由は環境が決まるのではなく、自分が決めるものだということに気づいたのです。

詳しくは以下のエントリーに書いています。

自分が今置かれている環境がいかに自由で恵まれているか。気がつくことができれば、無理に会社を辞める必要はないのです。

会社で働きながら、自分がやりたいことも追及していくことができる。僕はそのことに気づくことができたのです。

今まで会社を辞めたくて仕方がなかった人間が、むしろ会社で働けることに感謝するようになった。どうしてそんな風に世界の見え方が変わったのか。

僕の視点が変わっていくプロセスを体験できるのがこの本の醍醐味でもあるのです。

現役サラリーマンの11年の体験を惜しみなく綴った類書のない新しい形の本

この本は、僕が今の会社に入社してから今に至るまでの11年間の「体験記」なのです。

入社してまず誰もがそうであるように、仕事がうまくできず苦しみました。

2年目になって少し仕事ができるようになり、そのうち同僚と飲みにいくことが楽しみになりました。

そうして3年目にある本と出会い、会社の同僚の働き方に疑問を持つようになってから僕の会社での葛藤が始まりました。

同僚との価値観の違いにずっと悩まされてきたのです。

仕事はずっとがんばってきたのに、まわりから全く認められないと感じていました。それは自分の仕事が全国で表彰されても、変わらなかった。そこで一度僕は絶望したのです。

それまで散々がんばってきた。これ以上、どうすればいいのか。わけがわからなくなっていたのです。

そんな時に出会った一冊の本が僕の人生を文字通り変えてくれました。

それから様々な葛藤を乗り越え、僕はようやく冒頭に書いたように毎日ワクワクする日々を手に入れることができたのです。

ここまでくるのに、様々な体験をしてきました。今までブログに書けなかった会社と向き合った具体的なエピソードまで惜しみなく書いた体験記が出来上がりました。

現役サラリーマンが自身の体験を綴った本ということで、類書がない全く新しい本が出来上がったのです。

だからこそあなたに是非読んでいただきたいのです。僕の11年間を2時間で追体験することができます。

多くの人が会社で働きながらワクワクする毎日を送れる社会の実現に貢献したい

自分で言うのもなんですが、この本は昔の僕のように仕事で苦しんでいる多くの人の役に立てる本だと思っています。

少しでも多くの人に読んでほしいと思っています。

今回は電子書籍という形の出版となりますが、将来的には紙の本にしてもっともっと、世の中にこのメッセージを届けたいと思っています。

だからこそ今回の本を皆さんに是非読んでいただきたいのです。たくさんの方に読んでいただければ、(全く同じ内容かは別として)紙の本という形でより多くの人にメッセージが届けられることになるからです。

昨日も書いたのですが、僕はこれからも会社で働きながらも自分のやりたいことを追及していく新しい働き方をどんどん実践していきます。

「会社で働いている以上、自分のやりたいことをやることはできない」という常識を覆すためです。

その常識を覆し、多くの人が会社で働きながらワクワクする毎日を送れるような社会の実現に少しでも貢献するのが僕の今の夢です。

そしてこの本はその夢のはじめの一歩になります。だからこそみなさんに応援していただきたいと思うのです。

発売日は12/8(木)の予定です。またアマゾンの予約ができるようになったらあらためてご案内します。

ということで、皆様応援を何卒よろしくお願いします!!!

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック