浪費をやめるコツは,

浪費をやめることで
得られるメリットに
着目することです。

ストレスによって
自分の中に
モヤモヤとした

満たされない、
未消化の感情がある時、

人はその気分を
スッキリさせようと
お金を使います。

マッサージを受ける。
パチンコをする。
衝動的に高い買い物を
してしまう。

その時は、
スッキリします。
気分がよくなります。

しかしまたストレスで
モヤモヤすれば、
お金を使う。
スッキリする。

そしてそれを
繰り返してしまう。

これが浪費の仕組みです。

浪費はセルフイメージを下げる

浪費の問題は、
お金がなくなることはもちろん、
自己肯定感が下がることです。

浪費するたびに、

「またやってしまった」
「自分をコントロールできない」と

自分のセルフイメージが
下がっていくのです。

これが僕達の人生に
悪影響を与えることは
言うまでもありません。

浪費をやめることで得られるメリットに着目する

浪費をやめるためには、

浪費しないことの
「豊かさ」
を実感することです。

もし浪費をしなければ、
どれだけ他のことに
お金を使えるか。

お金を気にせず、
豊かに生きられるか。

浪費していなければ、
自分がどんなふうに感じるか。
想像します。

とても豊かな気持ちに
なれるはずです。
この感覚を忘れないことです。

そして、
またストレスで
浪費しそうになったら。

その豊かだった感情を
思い出すのです。

「ここで浪費をすれば、
あの豊かな感情を味わえなくなる。
それでもいいのか」

そう自問自答するのです。

僕自身は、
会社で長い休暇を
取った時に。

このことに気づきました。

会社が休みの間、
ストレスがなかったのか、

「浪費したい」
という感情が
おきませんでした。

そうしたところ、
「ものすごく豊かな気持ちで
いられる自分」
に気づいたのです。

「浪費さえしなけれは、
僕にはたくさんのお金がある」

そう、実感できました。

「この豊かな気持ちを
失いたくない」

そう思ったら、
浪費することが
少なくなりました。

衝動的にお金を使いそうになっても、
「あの豊かさを失なってもいいのか?」
と自問自答することで、

浪費をかなり高い確率で
ストップすることができます。

浪費をやめるコツは、
その代わりに得られるメリットに
着目することなのです。

まとめ

浪費をやめるには,
やめることで得られるものに
着目することです。

その一つが、豊かさです。

そしてそれは、
数週間でもかまいません。

ガマンしてでも
浪費をやめてみて、
その豊かさを
感じてみて欲しいのです。

そうすると、
「この豊かさを失いたくない」
そう思えるはずです。

そう思えたら、
浪費しそうになった時に
思い出すのです。

「この豊かさを失ってでも、
今自分は目の前の浪費を
したいのか」

ほとんどの場合は、
踏みとどまれるはずです。

たまに使ってしまうのは、
仕方ない(笑)。

そんな自分を
許してあげましょう。

この記事をきっかけに、

あなたの浪費が
少なくなることを
祈ってます。

「お金がなくなる不安に
どう向き合えばいいのか」

そう悩むあなたには
以下の記事も
オススメしておきます。

滝川より

無料メルマガやってます!

平日毎朝、気軽に読めるお手紙が
あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

ワークショップのお知らせ

1/30(水)
19時〜21時

仕事に忙殺される人生から、自分らしい生き方を取り戻す『お稽古』やってます!

毎月提供するセミナー動画、
オンラインを軸とした交流を通して

「日常の仕事に忙殺されている人が、
働く時間を劇的に減らし、
自分らしい生き方を取り戻す方法」

をお伝えしています。

セミナー動画も提供してます!

個人セッションのお申しこみはこちらから

平日18時以降、都内でお受けしてます。
遠方にお住まいの方でも、
オンラインで対応可能です。

個人セッション申し込みフォーム

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

「残業ゼロ」で人生を楽しむ生き方を伝えています。

東証一部上場の大手金融機関で
「残業ゼロ」を2016年から実践。
組織でも残業を減らして、
全国表彰。

個人事業主として
セミナー、
執筆活動も行ってます。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

あわせて読みたい

広告