自分の人生を変えようと思って

行動を変えはじめると

不安を覚える。

これは自然なことだ思います。

たとえば、お金。

自己投資をはじめ、

人生を変えようと

お金を使い始めると

貯金がどんどん減って、

「必要な時にお金がなかったら

どうしよう」と

不安になるのもわかります。


不安を感じること自体は

きわめて自然なのですが、

大切なことは

あなたは不安を感じることで

どうなることから

身を守っているのだろう

ということです。

たとえば僕の場合は、

失敗したくないのかも

しれません。

たとえば何か事故のようなことがあって、

たくさんのお金を失った場合。

もちろんイヤですが(笑)、

「仕方ない」と思えると思うのです。

なんとかするしかない

そう気持ちを切り替えて、

がんばれる気がします。

一方、自分が積極的に

「お金を使う」という

行動を選んで、

結果的に失敗する。

これがイヤなんだと思います。

僕の場合は、

自分の人生を

「自分でなんとかしよう」

という覚悟が、

まだなかったのかもしれません。

  • 「失敗してもいい」
  • 「どうせ、失敗するし」

こうつぶやくと、

あなたも少し気が楽に

なるかもしれません。

失敗したって、

またやり直せばいいんですよね。

ソフトブレーンの宋文洲さんも

「家族と健康さえあれば、何度でもやり直せる」

と言ってます。

色々書きましたが、

不安を感じてもいいのです。

でも不安を、

「行動しない言い訳」

に使うのはやめましょう。

たとえ不安を感じても、

行動し続ける。

それが奇跡を起こす条件と、

僕は思ってます。

お互いがんばりましょうね。

宋さんのフレーズは

以下の本からの引用です。

是非読んでみてください。

華僑流おカネと人生の管理術
宋 文洲
朝日新聞出版
売り上げランキング: 367,739

では!

滝川より

□□ワークショップ情報□□

仲間と一緒に楽しく学びませんか?

毎月の「継続型勉強会」

会員募集中!

7/31(火) 19時〜21時

「残業ゼロの達人が教える、

人生を楽しむ時間の作り方」

くわしくはこちら↓から

□□無料メルマガはじめました!□□

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で「残業ゼロ」をただひとり、2年以上実践。

「残業ゼロ実践論」日本一。セミナー講師。
2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします