するぷろでブログを書きたい。でもどうやって書いたらいいかわからない。調べるのがめんどくさい。時間がない。

モブログさえできればブログ更新がもっとできるのに・・。そんなふうに困っている人のために、今日は実践的に画像付きでするぷろでエントリーを書く手順を説明しよう。

それでは、いってみよう!

するぷろ for iOS (WordPress & Movable Type & ライブドアブログ & FC2ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

やりかた

まず、画像に書いてある通り一行目がタイトルになる。
二段目から本文だ。

moblog

次の画像にも書いているが、厳密にはここは導入文を書くところだ。ある程度文を書いたら「BODY」を押して画面を切り替えよう。ちなみにBODYに切り替えずこのまま文を書いても問題はない。
moblog

見出しの作り方は画像のように半角英数で#を入力してspaceを押す。文を太字にしたい時は太字部分の前後に*マークを二個ずつつける。いずれも文末で「改行」しないと上手く表示されないので注意(これはちなみにMarkdownという簡易方法だ)。ちなみにプレビューを見るには赤丸部分をタップ。
moblog

プレビューが表示される。バッチリだ。
moblog

そしたら投稿する手順に進もう。下の画像の赤丸部分をタップ。
moblog

下書きまたは投稿を選択する。
moblog

アイキャッチの画像を選ぶために赤丸部分をタップする。
moblog

そうすると写真を選ぶ画面が表示されるので選ぼう。
moblog

カテゴリー、タグ、スラッグは入力しておこう。そして送信をタップ!
moblog

投稿できたぜ!FacebookやTwitterにも投稿できるよ。
moblog

まとめ

するぷろの使い方を実際にブログを書く流れで紹介した。すごく簡単にエントリーをかけるのがわかったと思う。

実は僕は今ブログのエントリーはほとんどするぷろで行っている。PCでのエントリーとスピードがほとんど変わらなくなった。むしろ、するぷろのほうが早いかも?という感じだ。

するぷろが使えるのと使えないのではブロガーにとっては大きな差が生じる。まだ使ってない人は是非つかってみてほしい。

ということで、参考にしてほしい!!!

follow us in feedly

実際にモブログにより毎日ブログを更新できるようになったいつでもスタオバより

関連エントリー

参考書籍

モブログの女王がおしえるiPhoneブログ術
あかめ
秀和システム
売り上げランキング: 162,871

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で「残業ゼロ」をただひとり、2年以上実践。

「残業ゼロ実践論」日本一。セミナー講師。
2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします