毎日達成感、充実感を味わって、楽しく生きるために大切なこと。それは、自分の中の「達成」の基準を低くすること。

今日みんなに伝えたいこと。

それは、自分の中の「達成!」の基準を低くしよう!ってことだ。

勘違いしないでほしい。僕は別に、「理想を下げろ」とか、「足るを知る」とか、夢のないことを言うつもりはないんだ。

夢は大きくもっていいんだ。

ただ、毎日の目標、「これをできたら、今日1日はOK!」と思える基準を低くすること。

これを全力で提案したいと思ってる。

なぜかって?

それは、僕自身がそうするようになったら、毎日ものすごく楽しく生きられるようになったからさ!

たとえば最近の僕の話をしよう。

最近の僕は、毎日20分、ブログを書いてアップすることができたら「大成功!」と思うようにしている。

正直、記事のクオリティはあまり気にしていない。20分で書ける記事を書いて、プログにアップする。

それができたら大成功だ。自分の中で「ブログを書く」ことは「達成イィ!」って思うようにしている。

そうすると、どんなメリットがあるかだって?

一つは、毎日「今日も達成したアァ!」って気持ちが味わえるってことだ。

広告


自分の中の達成の基準が高すぎると、毎日「今日もできなかった、、」と落ちこんでしまう(昔の僕はまさにそうだった)。

これは毎日「俺はダメだ」と刷りこんでるのと同じだ。どんどん自己肯定感が下がっていく。

毎日「失敗」なので、毎日が「楽しくない」ってわけだ。

自分の中の達成の基準を低くすると、逆のことが起きる。

毎日「今日もできた!成功したぜ!」と刷りこんでいくわけだから自己肯定感が上がるし、毎日が楽しくなる。

こんな毎日、想像しただけで最高だと思えないかい?

もう一つのメリット。

それは、モチベーションが持続するってことだ。

毎日「達成!」と感じるから、その達成感を味わいたくて、毎日継続することができる。

毎日ブログを書く。毎日英単語を勉強する。毎日運動する。

思い通りというわけさ。

さらに言えば、実際はもっとうまくいく

たとえば、20分ブログを書こうと思い立って、いざブログを書き上げてみると。

「もう少し、手を加えようかな」と思って、もう少し書いてしまうこともけっこうある。

そう。結果的にもっとやったって、それはそれでかまわないわけさ。

ただ、自分の中の「達成」の基準は低くしておくこと。

しつこいけど、大切なことだ。

まぁ、色々書いてきたけど。

一言で言うと、みんな自分に厳しすぎるってわけさ。

別に「理想を追い求めるな」って言ってるわけじゃない。

僕だって、今でも理想を追い求めてる。

ただ、毎日の自分の中の「達成」の基準は低くした方が絶対にいい。

そうすることで、モチベーションを維持することができる。

何よりも、毎日達成感、充実感を味わって楽しく生きることができるようになるから。

それが何よりも、人生で大切なんじゃないかな?

ということで、参考にしてほしい!!!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

1982年東京生まれ。
慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。

2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告