アラフォー男子の僕が2ヶ月でムリなく73キロ→67キロと6キロ痩せられた運動と食事

以前の僕(身長は177センチ)は決して太っていたわけではないが、アラフォーとなり、ある程度日常的に運動もしているのに、なかなかお腹周りの浮き輪がとれない、体重も「73キロからなかなか減らないなぁ」と悩んでいた(ちなみに学生時代の体重は67キロくらい。体育会の学生で、筋肉がムキムキだったが)。

ところがこの2ヶ月、運動と食事を中心に生活習慣を変えたら、苦なく6キロ痩せることに成功してしまった。

ここでのポイントは、「苦なく」だ。

この手法は誰かの参考になるかもしれない。

ということで、今日は自分のメモがてら、簡単にこの2ヶ月にどのように運動と食事の生活習慣を改善したのか。

書いていきたい。

広告

毎日15分走ることからはじめた

今まで週3〜4日、ジムのプールで泳ぐという習慣は続けていたが、なかなか思うように痩せることができずにいた(アラフォーになると代謝が、、、ねぇ)。

そこで2ヶ月前から、原則毎日15分走り、帰り道に30分歩くという習慣を続けている。

一方で、「ムリをしない」とも決めている。だから雨の日は走らないし、スケジュール的に走る時間が取れない時(あまりないが)は走らない。

走る時間も15分とあえて少なめに設定している。理由は単純で、それ以上走ると決めてしまうと、毎日走ることができなくなるからだ。

帰り道の30分のウォーキングは、運動というより、むしろ心地いい習慣だ。

走った後はとても気持ちいいし、気持ちもスッキリする。

15分走ることが全く苦じゃないかと言われるとそれは違うが、「毎日15分だけ」というハードルの低さと,得られるメリット(爽快感)の方が圧倒的に大きいので楽しく続けることができている。

ちなみに最近は調子にのって、走ることに加え、毎日30分泳ぐようにもしている。

これだけ毎日運動をしていると、身体が学生時代に戻ったように軽い。気持ちも若返るので、運動はやっぱり人間にとって大切なことだとあらためて感じる。

あぶらっこい肉をなるべく食べないようにした

苦なく痩せられたことは、食事を変えたことも大きいと感じている。

今僕は東京と広島の2拠点で生活していて、広島で生活している時は一人暮らしなのだが、 2ヶ月前までは毎日ご飯のおかずはスーパーに売ってる唐揚げ、餃子、コロッケなどをはじめとした脂っこい肉中心の惣菜だった。

しかしあるきっかけで食生活を整えることの重要性に気づいてから、次のようなルールを原則として食事を取るようにした。

  • なるべく肉を食べない。
  •  ブロッコリー、ほうれん草、レタス、トマト、きゅうりをはじめ、野菜を毎日たくさん食べる。
  • 牛乳はできるだけ飲まない。朝はコーンフレークをやめて、オートミールにした。
  • 小腹がすいたらナナチキ(笑)の代わりにナッツを食べる。
  • コーラなどの清涼飲料水もなるべく飲まない

わかりやすく言うと、「あぶらっこい肉を毎日のようにガツガツ食べるのをやめた」ということになる。

僕はもともと肉が超好きなので、はじめは「この習慣は続けられるのだろうか?」と思ったが、いざはじめてみたら全く問題はなかった。

白米はあいかわらずガツガツ食べているので、肉を食べないからといって、お腹が空くという感覚もない。

ただ、たまにジャンクフードをはじめとした肉類を食べたくなる時はある。なので、1週間に1回程度は「チートデイ」と称して好きなものをとことん食べるようにしている。

チートデイにはマクドナルドを食べたりする。なので、完全に健康的な食事を徹底しているというわけではない。

だからこそこの習慣は続いてるのかもしれない。

食事をどのように少しずつ改善して言ってるかはブログに書いているので興味がある人は読んでみてほしい。

まとめ

72キロから「なかなか痩せないなぁ」とここ数年悩んでいたが、 鍵は運動と食事をかけ合わせて改善することにあった。

ポイントは、毎日無理なく続けられるレベルで運動を増やすこと。

そして、ストレスなく食生活を改善するメニューを考えることだ。

ということで、今日もブログを読んでくれてありがとう。

それでは、また!!!

(※)ちなみにサムネの画像は本人に激似ですが、本人ではなく、俳優のシム・リウさんです。

お知らせ

個別セッション(対面、オンラインいずれでも可)、やってます!

興味ある方は、こちらから詳細ご確認ください!

今日も最後まで読んでくれてありがとう!ぜひ君の感想を聞かせてほしい!

この記事の感想、フィードバックがあったらぜひ教えてほしい。

それが僕のブログを書き続ける、励みになる(ようするに、励ましてほしいんだ。察してほしい)。

「次はこんなテーマで書いてほしい」というリクエストも、いつでも大歓迎だ。

感想やリクエストは、僕が見つけられるように、Twitterで@dream4luckと入れて、ツイートの終わりに「#いつでもスタオバ」といれてほしい。

返事は必ずしもできないかもしれないが(できるだけするつもりだ)、全てのメッセージに目を通すようにはしている。

君からのメッセージを楽しみにしている。

それではみんな、Have a nice day!!!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

Avatar photo

滝川 徹

1982年東京生まれ。

慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成し、およそ7時間の自由時間の創出に成功する。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。その後講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動をスタート。2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、月4時間だけ働くスタイルで個人事業で4年間で500万円の収入を得る。

あわせて読みたい

広告