僕の持論は、自分らしく生きることを追求していけば、時間管理やタスク管理は必要なくなるというものだ。

事実、今の僕はほとんどタスク管理を仕事でもプライベードでも使わなくても平気になっている。

それは、やることが厳選されているからだ。

自分の気持ちに素直に生き、やりたいことをやり、「やりたくないことをやらない」を実践し続けいくと、どんどん自分のやることが厳選される。

そうすると、「時間が足りない」という感覚はなくなり、もはやタスク管理をする必要すらなくなってしまう。

広告


僕達が目指す、究極のライフスタイルは、今この瞬間の自分の気持ちの通りに生きていくことだ。

今ブログを書きたくなれば、書く。本を読みたければ、読む。コーヒーを飲みたくなったら、飲む。だらだらテレビを見たくなったら、見る。

こうして、自分のその時の気持ちで行動できるようになることが、僕達が目指すライフスタイルなのだと思う。当然、その状態が達成できた時は、タスク管理はいらなくなるわけだ。

で、このライフスタイルに近づく最も簡単な方法は、今から自分の気持ちに素直に生きていくことだと僕は思う。事実、今の僕はこの状態に近い。

会社にはいるけれど、会社での時間の使い方は完全に自由だ。時間に余裕があるので、その時の気分で自分がとりかかりたい仕事を選ぶ。これで問題なく仕事は回っていく。

プライベードの時間もそうだ。基本的にはその時の気分で行動する。

たとえば今書いているブログも、基本はルーティンだが、書きたくないと思った時は書かないことにしている。「やらなければいけない」になった瞬間に、楽しくなくなるからだ。「やりたい」という気持ちがなければ、今の僕は動かない。

そう。大切なのは、「やらなければ」といった不安の感情から動くのではなくて、「やりたい」といった、自分の内的な感情、動機で動くことだ。

行動するときに自分の感情に耳を傾け、心から今やろうとしていることを「やりたい」と思っているのか。自問自答する習慣を作ることだ。

仕事でこれをいきなりやるのは、むずかしいかもしれない。まずは、プライベードの時間からこうした練習を積むことだ。

こうした練習を積んでいくと、やることが厳選されていく。あなたが思うよりずっと、あなたが本来やりたいと思うことは少ないことがわかるはずだ。そしてあなたが思うよりずっと、時間に余裕がてきるはず。

そうすると、本来タスク管理はいらなかったことに気がつくだろう。そう。僕達の生活はあまりにも「やらないといけない」ことに占められている。

そうした「やらないといけない」ことをどんどん減らしていき、「やりたい」にもとづいて行動する、自分らしい生き方を追求していくと、時間管理はいらなくなるんだ。

いきなり明日会社をやめなくていい。毎日少しずつ、練習していこう。

こちらのセミナーも興味があったら受けにきて!

練習のコツ、教えます。

無料メルマガやってます

平日毎朝、
ブログに書かない話を
お届け。

登録は以下からどうぞ

今後開催予定のイベント

●11/29(金)
19時〜21時
『もう迷わない!
自分のミッションを理解して、
人生を前に進めるセミナー』

●12/4(水)
19時〜21時
茶話会
「長時間労働から解放されて、
会社で自分らしく生きる秘訣」

30日間無料お試し!セミナー動画見放題のオンライン会員募集中!

オンライン会員になることで、
過去のセミナー動画が
見放題。

30日間は実質無料
利用できるよ。

くわしくは、こちら↓

個人セッションのお申しこみはこちらから

平日18時以降、
都内でやってるよー。

遠方にお住まいの方でも、
オンラインで対応可。

人生変わるから、
是非受けに来てね!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で「残業ゼロ」を2016年から実践し、セミナー講師としても活動する会社員。

自分らしく生きる生き方を実践し、教えています。

最近はプールで泳ぐ、ギターを弾くことが楽しみ。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告