先日定期的に受けている

ずんずんさんのコーチングを受けて、

また一つ、

大きな気づきがあったんです。

結論から言うと、

僕はまだ

「がんばらない自分には

価値がない」と

思っていました。


というのは、

最近自分の中でけっこう、

会社員としての仕事、

がんばってるんですね。

特に僕は組織の残業を

減らす分野は得意ですから、

この点に関しては

自分がトップダウンで

組織を変えなければいけない。

むしろ、これは

「自分にしかできない」

という感じで、

「自分一人で改革を

成し遂げよう」

そんなふうにここ最近、

仕事をしていたように

思います。

同僚は忙しいから、

僕がなんとかしなければ

いけない。

そう思っていたんですね。

しかしふと、気づいたんです。

これだと、昔の自分と同じだなと(笑)。

どうやら一人で

「なんとかしよう」と

してしまうのは、

僕の悪い癖のようです。

そうやって一人で

なんとかしてしまうことで

僕は「自分に価値がある」

と感じるのかもしれません。

たしかに僕は今の環境で

たった一人で「残業ゼロ」を

成し遂げました。

この経験は、

「自分には価値がある」と

思わせてくれているような

気がします。

でも別に、

一人で全部やらなくても、

自分が掲げる目標を

達成しさえしたら

「自分には価値がある」と

思えるはずですよね。

でもそう思えないのは

なぜなのか。

そこにはまだ

「がんばらない自分には

価値がない」という

思考があるのでしょうね。

赤ちゃんの頃はそんな風に

思ってなかったはずなのに。

いつからこんなふうに

思うように

なったのでしょうね(笑)。

「がんばらない自分には

価値がない」。

この思考を

取り除かないかぎり、

きっと僕は次のステージには

いけません。

そのために今の僕に

必要なこと。

それは、

「がんばらないこと」

なのでしょう。

  • 「やらなければいけない」
  • 「やったほうがいい」

といった感情から、

行動しない。

ただ、自分の「やりたい」

という感情に素直に生きる。

それこそ、子供のように

自分の気持ちに素直に生きる。

そうして生きてみたら、

なんか知らんけど、

物事がうまく回りはじめた。

今はそんな経験を体験することが

必要なんだと思います。

今日の話はちょっと

難しかったですよね。

こちらの記事も

読んでみてください。

あなたもきっと、

近いうちに同じことを

感じると思います。

その時また、お話ししましょう(笑)。

では!

滝川より

□□ワークショップ情報□□

仲間と一緒に楽しく学びませんか?

毎月の「継続型勉強会」

会員募集中!

7/31(火) 19時〜21時

「残業ゼロの達人が教える、

人生を楽しむ時間の作り方」

くわしくはこちら↓から

□□無料メルマガはじめました!□□

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で、「残業ゼロ」を実践。時間管理をはじめ、ワークショップを開催する個人事業主。

2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします