「結果を出したら他人から認めてもらえる」の壮大な勘違いと解決策

「結果を出したい」「結果さえ出せば」と強く思う時。それは、結果を出したらあの人(上司、同僚、友人、パートナー)が自分を尊敬してくれる、大切にしてくれる、自由にさせてくれると思う時だよね。

ということは、逆に言えば。今はその人から「尊敬されてない、大切にしてもらえてない、自由にさせてもらってない」と思ってるということ。

簡単に言えば、「認めてもらってない」と感じているということ。

実はこれが「勘違い」で、この勘違いから僕達の悩みがスタートしてるって、あなたは気がついてた?

広告


実は、僕達が思う以上に、あの人は僕達のことを尊敬してるし、大切にしてくれてるし、自由にさせてくれてる。認めてくれてるんだ。

あの人はただ、僕達の思うようにそれをしてくれていない、表現してくれてないだけ。

たとえば、毎日ごはんを作ってくれたり、あたらしい靴下を買っておいてくれたり、毎日ガミガミ言われたり。

これも全部、あの人なりの愛情表現なんだ。

そのことに気がつかないかぎり、どんなに結果を出しても、不満が募るだけで。結果をだしたって、結局僕達が思うよう認めてくれない(と感じる)。

でね。実は問題の根っこは、誰よりもあなた自身があなたを認めてないことにあるんだ。そのことに気がつかないと、この問題は解決しない。

自分が自分のことを認めてないから、相手が認めてくれないように感じるんだ。

あなたが求めてる答えは、「結果を出すこと」じゃない。結果を出しても、この問題は解決しない。

この問題は、あなたが自分のことを認めてあげないかぎり、解決しないんだよ。

では、どうしたらいいかって?簡単だよ。

もうすでにその人から「尊敬されてる、大切にしてもらえてる、自由にさせてもらってる」。つまり、「認めてもらってる」と思って生きればいいんだ。

今そう思えないなら、「そうなのかも」と思うだけでいいよ。

そして「結果を出せたら、こう生きられるはず」とあなたが今思ってるように生きてみて。

簡単にいえば、もっと自分を大切に扱ってあげる。自由にさせてあげる。

結果を出せたら、「もっと大切にしてもらえる、自由にさせてもらえる」と思ってるじゃない?今からそう行動すればいいんだ。

そうすれば、もはや結果を出す必要はもうなくなるよね。

そう。問題は、「認めてもらってない」という壮大な勘違いからはじまってたんだ。

そしてその根っこは、自分が自分を認めてないことにあった。

びっくりだよね。

答えは、もっと自分を大切に扱ってあげること。自由にさせてあげることにあるんだ。

そうしたら、結果がついてくるという不思議なことが起きるから。

まずは「そうなのかも」と信じて、少しずつやってみて。

メルマガ購読で、もっと自分らしく生きる秘訣を学ぼう!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

2/7(金)19時〜21時
「がんばらずに仕事を片付ける「仕組み」の作り方」

2/28(金)19時〜21時
「幸せを感じる技術を磨く」

30日間は事実上無料!セミナー動画が過去分含めて見放題の「オンライン会員」

僕のセミナー動画が、過去分も含めて見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告