最近は
ヨーロッパの働き方、
生き方に興味があります。

なぜなら、
彼らの働き方、
生き方が

おそらく今の僕が
目指すものに
近いからです。

広告


ヨーロッパの多くの人が、
当たり前のように
「残業ゼロ」です。

そして、
仕事よりも
プライベート優先。

コミュニケーションでは、
お互い言いたいことをいい、
それが良しとされています。

こうしたことは、

最近読んでいる
こちらの本を読むと
よくわかります。

好きなことだけで生きる~フランス人の後悔しない年齢の重ね方
ドラ・トーザン
大和書房
売り上げランキング: 122,869

この本を読むと、

僕が
「和製パリジェンヌ」
だということが
よくわかります(笑)。

そして本書を
読んでいくと、

以下のような文章が
目にとまりました。

フランスは二〇〇〇年に施行された 『週三十五時間労働制 』以降 、残業せずに会社を出られることになりました 。この法律によって 、フランス人の仕事に対する姿勢 、仕事と私生活の時間配分に対する姿勢が大きく変わりました 。その結果 、平日の夜 、趣味と勉強に割ける時間を持てるようになったのです 。

ちょっと、
意外ではありませんか?

ヨーロッパの人も、
残業ゼロへの道を
歩み始めたのは、
2000年からなのです。

それまでは、

おそらく今の
日本人のように
みな働いていたのでしょうね。

以前読んだ
以下の本から、

オランダも
1982年の
ワッセナー合意以降、

長時間労働が
解消されたことが
書かれています。

18時に帰る ―「世界一子どもが幸せな国」オランダの家族から学ぶ幸せになる働き方
一般財団法人1more Baby応援団
プレジデント社
売り上げランキング: 31,651

だからこそ、
僕は思うのです。

20年後くらいには、
日本も
今のヨーロッパのように

働き方、生き方が
変わっているかもしれない。

僕は
そんな社会の実現に
これからも貢献したいと
思っているのです。

以下の記事も
よかったら読んでみてください。

滝川より

無料メルマガやってます!

平日毎朝、気軽に読めるお手紙が
あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

【限定6名の募集】4月から、自分らしい生き方を取り戻す『お稽古』 はじめます!

1年かけて、
毎月継続して学ぶ場
「スタオバプログラム」

ワークショップ情報

●3/20(水)
19時〜21時

●3/27(水)
19時〜21時

セミナー動画も提供してます!

個人セッションのお申しこみはこちらから

平日18時以降、
都内でお受けしてます。

遠方にお住まいの方でも、
オンラインで対応可能です。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

「今から人生を楽しむ生き方」
を伝える会社員。

東証一部上場の大手金融機関で
「残業ゼロ」を2016年から実践。

個人事業主として
セミナー、
執筆活動も行ってます。

最近は曲を作るためにギターに邁進中!
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告