コミック版「はじめの一歩を踏み出そう」から

生き方を学ぶシリーズ。

今日は前回の記事の続きです。

前回の記事はこちら

本書を読み、

事業で大切なことは、

簡単にいうと、

以下の二つだと

僕は理解しました。

  • 人生の目標を決めて、戦略的目標を作ること
  • 自分がいなくてもうまくいく仕組みを作ること

今日はまず、

2点目の仕組みについて

触れましょう。


事業で仕組みを作るには、

以下の3つのプロセスを

経ることと、書かれています。

  1. イノベーション
  2. 数値化
  3. マニュアル化

ここでいうイノベーションは

「新しい行動に

チャレンジすること」と

理解してください。

そしてこの流れは、

個人の働き方、生き方にも

そのまま使えます。

すなわち、

このプロセスは

「自分の意思に頼らなくても

行動できる仕組みを作る」

手法なのです。

たとえばあなたが

「ブログを書くこと」を

習慣化したいとしましょう。

その場合は先ほどの手法を

以下のように使うと効果的です。

まず「イノベーション」は

新しい行動を試すこと。

まず、ブログを書きはじめてみます。

そのあとは、数値化、

すなわち計測です。

もっと簡単にいえば、

「ふりかえり」です。

この場合はたとえば

どういうときに

ブログを書けて、

どういう時に

書けなかったのか。

検証すること。

そしてうまくブログを

書けた時はそれを

マニュアル化する。

わかりやすく言えば、

自分なりの

「ルールを作る」ことです。

たとえば、

出勤前にスタバで

ブログを書くと

うまくいくなら、

「毎朝出勤前に

スタバに行って

ブログを書く」ことを

自分のルールとするのです。

こうして仕組みを

作っていくことで

あなたの意思に関係なく

ブログを書いたり、

読書をしたり、

将来の夢に向かって

勉強できるように

なっていきます。

あなたの人生は

よりよい方向に

向っていくように

なるのです。

ただし、

そのためには

あなたの人生がどこに

向かっていくのか。

ここをハッキリさせないと

いけません。

それが冒頭に書いた

もう一つの

「人生の目標を決めて、

戦略的目標を作ること」

です。

こちらについては、

明日以降また書きます。

今日はここまで。それでは、また!

コミック版 はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術
小牧 成
世界文化社
売り上げランキング: 13,028

□□ワークショップ情報□□
毎月の「継続型勉強会」

会員募集中!

6/29(金) 19時〜21時

「残業ゼロの達人が教える、

人生を楽しむ時間の作り方」

くわしくはこちら↓から

□□ □□

無料メルマガはじめました!

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で「残業ゼロ」をただひとり、2年以上実践。

「残業ゼロ実践論」日本一。セミナー講師。
2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします