読まれる記事を書いたって、自分が楽しくなければ意味がない

僕がこのブログを書くときに、決めていることがある。

それは、「自分が書きたいことだけを書く」ということ。

これ、当たり前と思うかもしれないけど。ブロガーである以上、やはり「読まれる記事を書きたい」と思ってしまうものだと思う。昔の僕もそうだった。

広告


で、一時期「読み手の役に立つブログを書こう」と思った時期があって、ブログもあたらしく作り、当時は「残業ゼロ」のノウハウを発信していた時期がある。

ちなみに、そのブログはこちら。

はじめのうちは気がつかなかったが、次第に「楽しくない」と感じている自分がいた。ブログを書いていて、楽しくなくなってしまったのだ。

それは、自分が「書きたい」と思うことよりも、他人の期待に応えることを優先してしまったからだと今は思っている。

本当は書きたいことが別にあるのに、読まれるためにそれとは別のことを毎日書き続ける。気がつけば、毎朝楽しかったはずのブログを書く時間は、苦痛の時間となっていった。

それ以降、僕は自分が書きたいと思うことだけをブログに書くと決めた。そうしたら、ブログを書くのが楽しいという気持ちがまた戻ってきた。今の僕にとっては、このブログを書くことは楽しいからやっていることだ。

正直、今の僕はブログが読まれなくてもいいやと思っている。正確にいえば、書きたいことを書いた結果、それが読者に読まれなくても仕方ないと思っている。

もちろん、たくさんの人に読んでほしいという気持ちはあるよ。でも、たくさんの人に読んでもらうために、自分が書きたいと思う記事を書くことは今の僕にはできない。

たとえば、食レポなどを書いたり、ガジェットを使った感想の記事を書けば、もっとアクセスが増えるかもしれない。でも、そうしてPVを優先してブログを続けていけば、いずれまたブログを書くことがイヤになってしまうのは目に見えている。

ブログを書くことが生きがいとなっている今の僕にとって、それはものすごい損失になるんだ。

生きていて、楽しいこと、夢中になれることというのは、貴重だし、生きがいになる。

それはPVなんかよりもずっと大切なものだ。

で、これは余談なのだけれど。僕はやっぱり、自分が書きたいことを書くのがとても好きみたいで。

実験で、有料noteをはじめてみたいと思う。

テーマはね、「ただ言いたいことを書くだけ」にしようと思ってる(笑)自分が楽しむための、有料note。逆転の発想じゃない?w。僕としては、このブログ以上に自分がとにかく書きたいことを書くだけの有料noteにしようと思ってる。

読者が一人もつかなかったらどうしようと思うけど(笑)。

でもね、「やってみたい|と思ったから。それでいいと思ってる。読者がいなくても、書くこと自体が楽しいのだから、それでいいんだ。

ということで。近いうちにまたブログで告知するから、あまり期待しないで待っててねー。

メルマガ購読で、もっと自分らしく生きる秘訣を学ぼう!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

●1/15(水)19時〜21
「残業生活から抜け出す未来がハッキリ見えるタスク管理入門講座」

●1/31(金)19時〜21時
「会社をやめずに、好きなことで幸せにお金を稼げるようになる生き方」

30日間は事実上無料!セミナー動画が過去分含めて見放題の「オンライン会員」

僕のセミナー動画が、過去分も含めて見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

「残業ゼロ」で幸せに生きる生き方を教える会社員。東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告