何か夢中になれるものを

探してる今日この頃。

しかし今日ふと思ったのは、

「何かに夢中になる」というのは、

プロセスなのかもしれない。


つまり、なにかをはじめて

上達していく過程。

この時、人は何かに夢中になるのかも。

僕の場合、2年前。

あんなに夢中だったブログ。

今は日常の一部になっていて、

自分の中で夢中という感覚はない。

ただ、楽しい。趣味。

学生時代あれだけやったテニス。

はじめたばかりの頃は

夢中になった。

でも今は、楽しい。趣味。

女の子を好きになるのも、

そうかも?(笑)。

そっか。別に夢中になるものが

なくてもいいんだー。

これが今日の気づき。

楽しめるものがあれば、

いいんだね。

何かに夢中になってる人が

うらやましかった。

でもそれは、

その人にとっては

ただ楽しいことを

あたりまえのようにやってるだけ、

かもしれない。

僕からみて、

夢中になっているように

見えるだけかもしれない。

こういう人ね。

だから無理して、

夢中になれること

見つけなくていい。

他人と比較しなくても、いいんだ。

これが今朝の気づき。

楽しめることは

もう「あった」。

さらに楽しめることが

見つかったら、それはそれでよし。

でも、夢中になるものが

「ない」と、落ちこむ

必要はないんだ。

ただ、シンプルに

楽しい時間を増やしていけば

いいということ。

そういうことだ!

「結果」は、楽しんだ先に

まさに結果として現れるもの。

たぶん(笑)。

今日の話、あなたに

伝わったかしら?

伝わったら、いいな。

滝川より

□□ワークショップ情報□□

毎月の「継続型勉強会」会員募集中!

8/24(金) 19時〜21時

「残業ゼロの達人が教える、

人生を楽しむ時間の作り方」

​​​​​
□□無料メルマガはじめました!□□

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で、「残業ゼロ」を実践。時間管理をはじめ、ワークショップを開催する個人事業主。

2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします