昔あんなに欲しかった「時間」。

しかし不思議なもので。

ずっと欲しかった

その時間が手に入ると、

あらたな悩みが生まれた。

広告


それは、自分と向き合わう

ことから生まれる、

「自分のやりたいことって、

なんだろう」という

疑問と葛藤の時間。

忙しくしている時は、

考えなくてすむこと。

そう、自分と向き合うには

時間がいる。

最近、あらためてわかった。

忙しく働いていた人が

定年を迎えると、

こんな気持ちになるのだろうか。

「何かしなければ」

「なにか見つけなければ」

こういった感情と葛藤する

時間は意外に苦しい。

でも今はあえて、

「やらない」。

その代わり、遊ぼうと思う。

子供のように。

「やりたい」と思ったことを

少しずつやっていきたい。

しかし今の僕には、

それすらもむずかしい。

「あれ、やりたい」が

なかなかでてこない。

うーん、困った。

今ここ。

こちらの本を昨日読んで。

大人はもっと遊びなさい (PHPビジネス新書)
成毛 眞
PHP研究所
売り上げランキング: 20,351

とりあえず、本屋に行って、

惹かれる本を手に取ってみよう。

そう思った。

そこから、はじめるのだ。

うん。

滝川より

□□ワークショップ情報□□

毎月の「継続型勉強会」会員募集中!

8/24(金) 19時〜21時

「残業ゼロの達人が教える、

人生を楽しむ時間の作り方」

​​​​​​​

□□無料メルマガはじめました!□□

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

 

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で「残業ゼロ」を2016年から実践し、セミナー講師としても活動する会社員。

自分らしく生きる生き方を実践し、教えています。

最近はプールで泳ぐ、ギターを弾くことが楽しみ。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告