最近会社で働くことがいかに僕達の体に無理を強いているか考えます

今日は最近感じていることをなんとなく、書くだけです。あらかじめ言っておきますね。

最近どんどん自分の自由に使える時間が増えている中で感じるのが、「人間って3時間くらいしか本当に集中できる時間はないなー」ということです。

そのことを切に感じるのが、休日丸1日自由時間ができた時です。

そうした時は「うっひょー」という気持ちで起床直後は「あれもやる、これもやる」と意気揚々なのですが、いざブログやら、本の企画やらとやっているとあっという間に3時間くらいたちます。

広告


そうすると、もうやる気がゼロってることに気づくんですね。3時間くらいたつと、自分が好きなことですら、もうやる気が起きなくなるわけです。

このことを僕は「人間の集中力は3時間が限界説」と呼んでいます。

自分が好きなことですら、3時間しか集中力がもたないです。ということは、サラリーマンが1日7時間以上働くのはなんなんだと最近思うんですね。

自覚症状がないだけで、僕たちは日々相当無理しているんだなあとあらためて思います。そりゃ、身体壊すぜ。

けっきょくほとんどの時間は、本当の意味で集中していないんでしょうね。集中しているつもりになっているだけで。

だからサラリーマンなら、午前中の3時間だけ集中する。これくらいの気持ちで働いても、十分だと思いますよというお話です。

あとの時間はリラックスして働いても、なんとかなります。みんな、身体大切にしようね。

そんな感じで(?)、今日もたすくま入門講座、はりきって開催します。まだ残席ありますので、予定が空いている方はこの機会によろしくです!

今日はこの辺にしておきましょう。それでは、また!

(所要時間18分)

___________________

1月、2月はセミナーやってます!

2月15日 タスク管理入門セミナー

2月21日 たすくま入門講座

音声データ提供の新サービスもはじめました!コーヒー1杯の価格で(期間限定)、30分の音声データを提供してます。

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の金融機関で「残業ゼロ」を2016年4月から実践しています。セミナー講師。「シゴタノ!」主宰のワークショップの非常勤講師も務めています。
詳しくはこちらをクリック