自分が本当にやりたいことってなんだろう。どうすればもっとハッピーに生きられるんだろう。そんな感じで、ちょっと生き方に迷っていませんか?

こんにちは、「残業ゼロ」サラリーマンの滝川です。

もうね、わかる。わかりますよ!あなたのその気持ち。

生き方って、正座して考えていると「わかった」って時がくるんですよ。そしてしばらくすると、「わからなくなる」んです。そんな感じで僕達は地球できっと遊んでいるんでしょうね(遠い目)。

さて、そんな方はコーチングを受けてみることをオススメします。

東京にきて、数ヶ月前から僕自身、「ずんずん」さんのコーチングを受けています。ずんずんさんといえば、Twitterです。女王です。みんな知ってるよな?

ずんずんさんのブログはこちら↓

ずんずんさんからコーチングを受けるきっかけとなったのは、シンプルなのですが、以前からファンだったからです!(キリッ)。


はじめてずんずんさんを知ったのは、たしかこの本だったと思います。

外資系OLは見た! 世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣
KADOKAWA / 中経出版 (2015-05-19)
売り上げランキング: 18,387

堀江貴文さんが本の帯を書いていたことで本屋で偶然手に取り、購入した気がします。

そして中を読んだら、「なにこの人・・めっちゃおもろいやん」と当時大阪にいた僕は思い、一気にファンになりました。当然、ずんずんさんの書籍(3冊)は全て読みました。

そして「いつか会ってみたいなー」と思っていたら、外資系OLだったずんずんさんがコーチングをはじめるという話を見つけ、申し込んだっ。彼女と出会うまでのストーリーはそんな感じです。

で、肝心のコーチングの感想ですか。うん、すごくいいですね。

ものすごく簡単にいうと、僕が実現したいこと、その思考を一緒に整理してくれて、「次何をするか」を考えさせてくれます。

今だいたい2ヶ月に1回くらい受けていますが、変化のための「次の小さな一歩」を見つけられるので、毎回次自分がやらなければいけないことが明確になって、とってもいい感じです。

自分の思考の偏りに気づけるのも大きいんです。

たとえば僕の場合、お金を「苦痛の対価」ととらえていたことに気づかされました。

僕もたくさん本を読んでいますから、顕在的にはそうでないことはわかっていたんです。でも、潜在意識をずんずんさんと一緒に探っていくと、深いところでは自分はそう考えていることがわかりました。これは本当にびっくりしました。

こうした自分の思考の偏りを自覚し、行動をどう変えるかヒントをもらえたのもコーチングを受けてよかったと感じた点です。

以前から感じていますが、自分のことは自分が一番わかっていないと僕は感じています。おそらくあなたもそう感じているのではないでしょうか。

あの本田健さんすら、コーチングを受けているそうですからね。それくらい、自分のことは知るのはむずかしいのでしょう。

ということで、今後どう生きたいか迷っているなら。ずんずんさんのコーチング、是非受けてみてください。とってもオススメですよ!

ずんずんさんのコーチングの詳細はこちら↓から

今日はこの辺にしておきましょう。それでは、また!

(所要時間40分)

——————————-

セミナーなどの各種お知らせ

——————————-

2/15(木)第2回タスク管理入門セミナー

2/21(水)第4回たすくま入門セミナー

通勤で学べる音声ファイルも提供してます!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で「残業ゼロ」をただひとり、2年以上実践。

「残業ゼロ実践論」日本一。セミナー講師。
2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします