心屋仁之助さんの前者・後者がわからない人へ!圧倒的後者の僕が判定方法を解説するエントリー

最近心屋仁之助さんのブログでまたはじまった前者・後者論。

僕は僕なりに前者と後者の判定方法を理解したので、この機会シェアしておきたいと思う。

圧倒的な後者からお届けする、前者・後者判定方法。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

前者と後者の特徴(概論)

前者の特徴は「なんでもだいたい、そこそこできる」だ。

学生時代のテストを例にすれば、全科目ほとんど同じ点数のイメージ。

それがオール50点なのか、オール80点なのかは前者の中で能力差がある。

一方後者は「できるものはできるけど、できないものはできない」タイプ。

テストを例にすれば、得意な数学は100点とれるけど、国語は5点みたいな感じだ。

これは80点と10点でも、70点と5点でも同じ。

点数が問題なのではなく、できるできないの落差が大きいのが特徴だ。

ここまでが概論。では具体的に判定方法を見ていこう。

一見何かに不器用である

前者は基本的に「なんでもそこそこできる」。

だから目の前の人が何かをしてる時に「不器用そうだなぁ」と思ったら、その人は後者の可能性が高い。

ただ前者にも当然苦手なものはあるし(傾向としては全部同じくらいできるが、全て全く同じくらいできるわけではない)、前者にも能力差はあるので、この基準だけで特定はできない。

ここであたりをつけて、次の項目で判定していく。

あ、ちなみにこれは自分の場合も同じ。自分が「不器用な点があるなぁ」と思ったら後者かもしれないと思おう。

「なんでもだいたいできるのか」本人に質問する

実はこれが一番判定するのが楽な方法だ。

僕は本人にこう質問する。

「なんでもだいたいできる、オールラウンドなタイプですか?それともできることと、できないことがハッキリしているデコボコなタイプですか?」

驚くことに、この質問だと前者はほぼ確実に自分が前者だと申告してくれる

自分がどっちか知りたい場合も同じ。自分に質問してみよう。

相手から「わからない」と言われた場合は、その人は「できる」という言葉から、「高得点を取れること」を想定している可能性が高い。

つまり自分が「できる」わけではないと、謙遜してるパターンだ。

そういう場合はテストの例のように、以下のように聞いてみる。

「全部80点、あるいは全部50点でもいい。点数は関係なく、全部同じくらいできますか?」

そうすると前者なら「あぁ、そうです」となる。

ここでほとんどのケースの判定は終了する。

空気を読むのが得意か

ここまでくればほとんど判定は終わっている。後は最終確認だ。

僕はその人が空気を読むのが得意かどうか、聞くようにしている。

その時大切なのは空気の読み方だ。

前者の場合。空気を読もうとしなくても自然と空気が読めてしまうのが特徴だ。

後者の場合は、「空気を読もう」と意識しなければならない。

そう。前者と後者では世界の見え方が違うのだ。

この点については以下のエントリーがとてもわかりやすい。

この質問で判定は大抵終了する。

一点だけ注意しなければならないのは、空気を読むのが得意な後者もいる。

なのでこの質問だけで判断しないようにすることがポイントになる。

後はこんなことも知っておくと、なおよい。

僕自身もそうだが、後者は意識のスイッチを意識的にオンにしないと、オフになってしまうという話だ。

前者はそうならないらしい。驚きだ。

まとめ

前者・後者論をこれだけ心屋さんが取り上げている理由。

それはそれだけこの理論を知ることで、多くの人が救われるからだ。

例えば何か自分が人より劣っている時に、それは自分の能力の問題ではないということを知ることができる。

努力や才能の問題ではなく、それはあなたが後者だからかもしれない。

あるいは後者の突き抜けてる点を見て、前者であるあなたが羨ましがってるのかもしれない。

人はどうしても他人の自分にない点を羨んでしまう。

しかしそんな必要はないことを、前者・後者論は教えてくれるのだ。

前者は後者になれない。後者は前者になれない。

お互いがお互いの特徴を受け入れて、理解し合う。

そうすることで、双方の苦しみがなくなっていくのだから(この辺はまたあらためて書こうと思う)

ということで、参考にしてほしい!!!

圧倒的に後者 いつでもスタオバより

こちらのエントリーもあわせていかがでしょう

あなたにオススメ

がんばらない成長論
がんばらない成長論

posted with amazlet at 16.03.08
心屋仁之助
学研プラス
売り上げランキング: 838
まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本 (だいわ文庫)
心屋 仁之助
大和書房
売り上げランキング: 2,673
マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!
心屋 仁之助
KADOKAWA (2016-03-18)
売り上げランキング: 484

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック