会社でがんばるのをやめると、同僚から「愛されてる」と感じるようになる不思議な話

昔の僕は、大きな勘違いをしていた。

昔の僕は、会社の同僚が自分のことを受け入れてくれてるのは、「自分ががんばってるから」だと思っていた。

当時の僕は、毎日必死に仕事をがんばっていた。

それだけがんばっていたからこそ、同僚は僕を同僚として認めてくれる。

つまり、がんばるのをやめたら、同僚として認めてもらえなくなる。

みんなから、相手にされなくなる。

そう思っていた。だからこそ、毎日必死にがんばって働いていたように思う。

しかし当時の僕はまちがっていた。

なぜなら、今の僕は会社で自分らしく自由に生きている。がんばっていない。

にもかかわらず、同僚は僕のことを受け入れてくれているように感じるからだ。

むしろ、一生懸命がんばっていた頃より、愛されているとさえ感じる。

一体どうしてこんなことになったのか。

今日は僕の経験をお話ししよう。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

がんばるほど、「愛されない」と欠乏感を感じる不思議

実は、がんばればがんばるほど、「他人は自分のことを認めてくれない」と感じてしまう。

なぜなら、がんばればがんばるほど、自分の中で「自分はこれだけやっているのに」という気持ちが生まれるからだ。

「これだけやっているのに、どうして同僚は自分のことを認めてくれないのだろう」と感じるようになってしまう。

僕自身も、がんばればがんばるほど、「愛されない」という欠乏感だけが募っていった。

今思えば、ムリして必死にがんばっていたからだとわかる。

もう少し、説明していこう。

仕事で結果を出しても、変わらなかった現実

昔の僕は、他人が僕のことを認めてくれないのは、「仕事で結果を出していないからだ」と思っていた。

「もっとがんばって、仕事で結果を出しさえすれば、同僚も自分のことを認めてくれるはず」

そう思いこんでいた。

でも、これも大きな勘違いだった。

それは、その後一生懸命がんばった仕事が全国で表彰され、証明されることになる。

「これで同僚も自分のことを認めてくれるはず」

そう思ったのに、現実は何も変わらなかった。

これが、僕が変わる大きな転機になった。

僕はこれ以上がんばれないと思った。

そして、仕事で結果を出しても、何も人生が変わらない。

どうすれば僕は幸せに生きていけるのだろう。

この先どうしたらいいのか。

わからなくなっていた時、僕の価値観を大きく変える一冊の本と出会った。

絶望の底で見つけた、あたらしい生き方

簡単にいうと、その本には「がんばらないほうが、人生うまくいく」と書いてあった。

もうどうしたらいいかわからなくてなっていた当時の僕は、この本に書いてあることを「信じてみよう」と思った。

なぜなら、その本の著者が自分と全く同じような境遇から成功しているように見えたからだ。

その人って、心屋仁之助さんなんだけど、仁さんは僕と同じ大企業出身。

他人に認められたくて必死にがんばってきたけど、ずっと「認めてもらえない」と感じていて、苦しかったと。

そして、がんばるのをやめたら、人生が好転していった。

そう書いていた。

自分と同じ境遇の人が、がんばるのをやめたら、人生がうまくいくようになった。

それなら、僕もがんばるのをやめたら人生が好転するかもしれない。

あらたな道が見えた瞬間だった。

それから、僕の「がんばらない人生」がはじまった。

自由に生きても、大丈夫だった

たしかに、僕の人生は大きく変わった。

同僚との人間関係でいえば、以前よりずっと、同僚から「受け入れられている」、「愛されている」と感じるようになった。

なぜそう感じるのか。

それは、「ありのままの自分」が受け入れられているように感じるからだと思う。

毎日定時に帰る。

やりたくない仕事は、ムリしてやらない。

上司や同僚に思ったことを自由に発言する。

空気を読まない(どうせ読めない)。

休みたい時は、休む。

こうして自由に生きるようになり、「ありのままの自分でも、他人は受け入れてくれるんだ」と感じることができるようになったのだ。

まわりに感謝して生きられるようになった。

だからだろうか。

僕は以前よりずっと、「同僚から受け入れられている」、「愛されている」と感じるようになった。

まとめ

同僚から受け入れられる、愛されるために理由なんていらない。

自分らしく自由に、ありのままの自分で生きるようになって、このことを僕は体感することとなった。

今では、「どうして昔はあんなにがんばっていたのだろう」とさえ、感じる。

無意識に、「がんばらない自分には価値がない」って思ってたんだろうなと、今ならわかる。

ありのままに自由に生きても、同僚から愛される。

今のあなたには、ちょっと信じられないことかもしれない。

でも、僕は自分の経験からもこれは確信している。

あなたもきっと、今は昔の僕と同じように苦しんでるはずだ。

「一体どうしたらいいんだ」と迷ってるはずだ。

今日の時点では、「そうなのかも」と思ってみてほしい。

僕も、そこからスタートした。

で、一歩進みたいと思ったら、僕の体験記を読んでみてほしい。

きっとあなたの働き方を変える大きな一歩になる。

興味があったら、以下の講座も受けてみてほしい。

ということで、参考にしてほしい!!!

今日からあなたにできること

「ありのままの自分でも、愛されるのかも?」と思ってみよう。

「残業ゼロ」に一歩近くメルマガ、やってるよ!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

●6/5(金)19時〜21時
会社で働く気持ちがグッと楽になる、「残業ゼロ」の座談会【オンライン】

● 6/17(水)19時〜21時
2時間でiPhoneが「秘書」になる、タスク管理入門講座

その他の講座はこちら

とってもお得に学べる「オンライン会員」募集中

毎月開催するオンラインセミナー、30本以上僕の過去のセミナー動画が見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告