刺激に依存したストレスフルな毎日より、心が平穏な毎日のほうが大切

食事会に行ったり、セミナーに行ったり、麻雀をやったり、マッサージに行ったりと、こうした「刺激」はとても楽しい。

ここでいう「刺激」は、ホルモンで言うなら、ドーパミンが出るときのイメージだ。人によっては、タバコ、酒、麻薬も刺激となるだろう。

でも、刺激ばかりの毎日は疲れる。また、刺激はストレスを簡単に発散できてしまうので、気をつけないと刺激ばかりを求めるようになってしまう。

そうすると、ストレスを溜めることに無頓着になり、そのストレスを発散するために「刺激」で散財するようになる。そしてまたストレスを溜めて、刺激で散財する。このループにハマっていってしまう。

「給料は慰謝料」といわんばかりに会社員が毎日のように仕事帰りに飲みに行ってしまうケースは、まさにこのパターンだ。

広告


このループの問題点は、心の平穏がなくなってしまうことにある。

頭の中が刺激のことでいっぱいになり、心が穏やかになることが減っていく感覚がある。気がつくと、ストレスフルで、疲れる毎日を過ごすことになる。

そうした経験を経て、僕は人生で最も大切なのは、日常の心の平穏だということにあらためて気がついた。

家族と過ごす時間。一人で過ごす時間。プールで泳ぐ時間。ブログを書く時間。

こうした時間も、実は刺激と同じくらい満足度があるのだ。にもかかわらず、刺激に慣れてしまった脳は、つい刺激を求め、依存するようになってしまう。

そう言う意味では、刺激とは上手に付き合わないといけない。最近、特にそう思うようになった。

刺激はワクワクするから、一見悪いことではなく,むしろ良いことのように感じることもあるだろう。

でも、結果的に毎日をストレスフルにすごしているなら、それはある種の「刺激中毒」に陥っていると捉えていい。

もし自分が刺激中毒になっていると自覚があるなら、軌道修正をしたほうがいい。最近の僕はそう考えている。

刺激を「ゼロ」にする必要とない。それは不可能だ。ただ、バランスが大切になると思っている。

そのバランスのバロメーターとなるのが、実は日常で心の平穏が保たれているかどうかになる。もっと簡単にいえば、日常を穏やかに過ごせているか。ストレスフルな毎日を過ごしていないかどうかだ。

平穏な日常の中で、たまに刺激がある。それくらいのバランスがちょうどいい。そのバランスは人それぞれだから、その答えは自分で見つけるしかない。

日常のベースを、穏やかにする。

これが幸せに豊かに生きるコツだと僕は思う。

メルマガ購読で、もっと自分らしく生きる秘訣を学ぼう!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

1/31(金)19時〜21時
「会社をやめずに、好きなことで幸せにお金を稼げるようになる生き方」

2/7(金)19時〜21時
「がんばらずに仕事を片付ける「仕組み」の作り方」

30日間は事実上無料!セミナー動画が過去分含めて見放題の「オンライン会員」

僕のセミナー動画が、過去分も含めて見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告