厳選された読書–自分の時間、自分らしい人生を取り戻すためのとっておきの3冊。

やぁ、みんな!

時間がない中、いつも少しでも人生をよりよくしようと。あいかわらずたくさんの本を読んでるんじゃないかと思う。

まずはお疲れ様!

本を読むのは実にいいことだ。

その習慣を続けていけば、間違いなく君の人生は変わっていくと思う。

僕も読書で人生が劇的に変わった一人だ。

今まで数百冊は本を読んできたと思う。

今日はその中でも、僕のとっておき。そう、とっておきの3冊を紹介したい。

自分の時間がない、自分らしく生きられない。

そんな悩みがあるなら、きっとメガヒットすること、間違いない。

いずれの本も2011年〜2014年に出た本で、もうすでに君は読んでしまった本かもしれない。

でももしまだ君が読んでいない本がここにあるなら。

人生が変わるチャンスだ!迷わず手に取ってみてほしい。

ということで、早速紹介していこう。

広告

『クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!』–佐々木正悟

この本は僕がタスク管理を知るきっかけとなった本だ。

この本は、文字通り、僕の働き方を変えてくれた。

この本を読んだ時、著者の佐々木さんが毎朝4時台に起きて、シャワーを浴びて、仕事をはじめるというワークスタイルに大きな憧れを抱いた。

また、1週間先までタスク管理ツールを使って予定を管理していることにも衝撃を受けた。

いいかい?1週間だぞ。

1週間先の何時に何をしてるかなんて、ざっくりとでもいい。君は想像がつくかい?

なんと佐々木さんは、タスク管理ツールを使うことで、それを把握していたんだ。

「そんなことができるのか!!!?」とワクワクしたことを今でも覚えている。

この本では、そんな佐々木さんのタスク管理手法、タスク管理の原理原則となる考え方がつまっている。

2011年の本だが、内容は今でも十分通用する。

もし君が長時間労働に悩んでいて、仕事のやり方をどうにかしたいと悩んでるなら。

次のリンクにGO!だ。

『一生お金に困らない生き方』-心屋仁之助

この本は、僕が毎日がんばって、がんばって、必死に働いてたけど、「全然人生がハッピーじゃない!」って感じてた頃に出会った本だ。

著者の心屋仁之助さんは佐川急便という大企業をやめて、カウンセラーになった。

そして、カウンセラーでありながら、なぜか武道館でライブをしw、今ではカウンセラーすらやめて歌手として活動してる人。

著者の人生を変えたのは、「がんばる、がんばる」という生き方から、「がんばらない生き方」にシフトしたからだった。

この本を読むことで、僕も「がんばる、がんばる」の苦しい生き方から、「がんばらない」という、ラクで豊かな生き方にシフトすることができた。

当時この本を読んで衝撃を受けて、書いた感想は以下の記事に書いている。

もし君がたくさん働くことにもういいかげんうんざりしてるなら。

間違いなく、価値観と人生が変わる本だ。

ぜひ読んでみてほしい。

『「週4時間」だけ働く。』 –ティモシー・フェリス

この本は、自分らしいライフスタイルを手に入れるための最高の1冊と言えるだろう。

働く時間をとんでもなく短くする原理原則、考え方はもちろん。

会社員、フリーランス、どんな人でも。

自由で、最高に自分らしい働き方、ライフスタイルを手に入れるノウハウが詰まった1冊だ。

自分らしい人生を手に入れるために。他人からの頼みを断ったり、人ときちんと交渉することの大切さを説いている、数少ない本でもある。

きわめて実践的な1冊だ。

この本も2011年の本だが、書いてあることは原理原則。廃れることはない。

ぜひ手に取ってほしい。

僕からは以上だ。それでは、楽しんで!!!

そしていつも通り

この記事の感想、フィードバックがあったらぜひ教えてほしい。

「次はこんなテーマで書いてほしい」というリクエストも、いつでも大歓迎だ。

感想やリクエストは、僕が見つけられるように、Twitterで@dream4luckと入れて、ツイートの終わりに#いつでもスタオバといれてほしい。

返事は必ずしもできないかもしれないが(できるだけするつもりだ)、全てのメッセージに目を通すようにはしている。

君からのメッセージを楽しみにしている。

それではみんな、今日も素敵な1日を!!!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

1982年東京生まれ。
慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。

2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告