「やりたいこと」があるなら。会社に行く前にやっちまうことだ。

今日みんなに伝えたいこと。それは、やりたいことがあるなら、会社に行く前にやってしまおうってことだ。

たとえば僕の場合、毎朝次の4つに取り組むことができたら、「今日はがんばったね」と自分を褒めるようにしている。

  • 日記を書く・・5分
  • 小説を書く・・20分
  • 本の原稿を書く・・20分
  • ブログを書く・・20分

少なくとも僕にとって、文章を書くということは、(イメージしやすく言うと)「意志力」を多く使う。

会社の仕事が終わった後にこれらに取り組もうと思っても、もう意志力はほとんど残ってない。

そんな状態で上の4つに取り組もうとしても、確実に失敗する。

そうすると、途端に僕は自分のことを「ダメ人間」と思うようになり、たちまち「書く意欲」を失ってしまうだろう。

そうならないためにあみ出した苦肉の策が、僕の場合は「やりたいことを始業前にやってしまう」ということだった。

広告


みんなも「時間があったらやりたいこと」「いつかやってみたいこと」。

きっとあるはずだ。

こうしたことに取り組みたいなら、とにかく会社の始業前に取り組むこと。

ややこしい説明は抜きだ。約束しよう。とにかくこのことを意識するだけで、びっくりするくらい取り組めるようになる。

ぜひ明日から意識して取り組んでみてほしい。

ちなみに。

明日から早起きするなら、睡眠時間を削ってはいけない。1時間早起きするなら、1時間早く寝ること。

時間がないのにどうやって?8時間寝るコツも以下に紹介しておくので、参考にしてほしい。

ということで、健闘を祈る!!!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

1982年東京生まれ。
慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。

2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告