本を書く著者として「泣いてしまった」と読書から言われると嬉しいですよね。

嬉しいことに、自著「気持ちが楽になる働き方」はいくつかの書評でそのように言っていただいております。

「文章に魂をこめると、ちゃんと読み手に伝わるんだなぁ」とあらためて実感しました。

次回作もそんな作品を書きたいと思います。

さて、今日もいただいた書評をご紹介します!

塚原美樹さん((株)ヒューマン・リスペクト代表取締役社長)

企業の中で自分を押し殺して頑張って働いているサラリーマンの皆さんに、ぜひ読んでもらいたい素晴らしい本です。(中略)滝川さんご自身のこれまでのサラリーマン人生が克明に描かれているので、単なるノウハウ本と違って、ものすごくリアル感があります。

塚原美樹さん(いつも「ミキティ」と呼んでますので、以後ミキティでいきます)とのご縁は、僕がミキティのフォトリーディング講座を受講したことがきっかけです。

エントリーにも書いていますが、ミキティは語り口がとても優しく、こちらを癒してくれるとても魅力的な人でした。一気にファンになってしまいました。

そしてもちろん、フォトリーディング。フォトリーディングが僕の人生を変えるきっかけになったのは間違いありません。

速読の技術という観点ももちろんですが、僕の場合は潜在意識の使い方を理解できたのが大きかったです。

潜在意識について一言で語るのは難しいのでここでは割愛しますが、潜在意識は人生を左右する大きな影響力をもっています。

その潜在意識を学ぶ知識を導入してもらえるという観点で、本講座は大変価値があると思います。

フォトリーディングは確かに高額な講座ではあります。しかし受講する価値は十分にあります。

もし悩んでいるなら、昔の僕と同じように、人生を変える一歩を是非踏み出していただきたいと思います。

フォトリーディング講座は以下からお申し込みいただけます。

なみのりこうぼうさん

正直ここまで胸がつまるくらいの内容とは思っていなかったので、読み始めると読書欲が加速して止まらず、グイグイ本書に引き込まれていきました。そんな、サラリーマンであったことも忘れかけていたほど、歳月を経たワタシでも心が揺れる作品です。これはビジネス書です。なのに泣いてしまったのは初めての体験でした。

なみのりこうぼうさんは本書でも書いてますが、僕の「ブログ親友」です。

泣かせました(笑)

なみのりさんとは、ものくろさんにこのブログを立ち上げいただいた時、一緒にブログを立ち上げました。その後も毎月ものくろさんのグループレッスンを受講しています。

僕にとっては「身内」ですが、「身内」ならではの視点で魂のこもった書評を書いていただきました。

是非全文を読んでいただきたいです。感動すると思います。

なみのりさん、感動的な書評ありがとうございました!!!

JUNさん(アマゾンレビューから)

大企業だけでなくサラリーマンなら誰でも感じていることを、悩み、行動に移し、試行錯誤を繰り返して答えを見つけていく内容は、自分と重なる所、違うところも有りますが、凄く共感しました

アマゾンレビューで5つ星をいただいたので、ご紹介します。

面識がない方からこうして共感していただけるのは著者としてとっても嬉しいです

JUNさん、ありがとうございました!!!

引き続き書評お待ちしております!

ブログ、Facebook、Twitter、ブログのコメント欄、いずれの方法でもかまいません。

書評は僕にとっては皆さんからのラブレターです。ものすごい楽しみにしておりますので、もしよかったらあなたも是非お願いします。

ブログでこうして紹介させていただきたいと思います(エゴサーチは限界があるので、是非直接教えてくださいね!)。

まだまだ多くの人にメッセージを届けたいです。皆さん引き続き応援、よろしくお願いします!!!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で、「残業ゼロ」を実践。時間管理をはじめ、ワークショップを開催する個人事業主。

2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします