会社の仕事が「楽しい!」と感じ、「会社員って、最高!」と思えるようになった3つの理由

ありがたいことに、最近会社の仕事が楽しい。

昔は会社の仕事がイヤでイヤでしかたなかった。楽しいなんてもってのほかだ。

でもここ1年くらい、ありがたいことに自分が好きなことを、「好きなようにやらせてもらっている」と感じることができていて、会社の仕事を「楽しい」と感じられるようになっている。

これは本当に幸せなことだと思う。

あれだけイヤだった会社の仕事が、なぜ今「楽しい」と感じられるようになったのか。

それはあらためて考えると、次の3つが主な理由だと思う。

  • 仕事でたくさんの人の役に立っていると実感できること
  • 自分がやりたいと思う仕事をできていること
  • 会社で働くストレスがないこと

最近の近況もかねて、この3つについて説明していきたい。

広告

たくさんの人の役に立てる喜び

最近仕事をやっていて「楽しい」と感じるのは、たくさんの人から感謝され、「人の役に立てている」という実感をたくさん味わうことができているからだと思う。

会社の仕事内容をここではくわしく書けないので説明がとてもむずかしいが、今の僕は、自分の入社以来身につけた専門性を活かし、今まで(潜在的な)需要があったが、会社として人のリソースの問題から十分供給できていなかった分野の仕事を任されている。

こうした仕事をやっていると、こちらからしたらちょっとしたサービスを提供しただけなのに、仕事相手がめちゃめちゃ喜んでくれるのだ。

人から感謝され、「人の役に立てている」と感じることは、仕事の本質であり、醍醐味だと僕は考えている。

それを日々たくさん感じられる。これは本当に幸せなことだと感じている。

自分が「やりたい」と思う仕事ができること

自分が「やりたい」、「実現したい」と感じる仕事ができていることも、今僕が仕事を「楽しい」と感じている理由の一つだと思う。

今ありがたいことに、僕は自ら仕事を提案し、実行していける環境を与えられている。

もちろん、会社員なので上司や関係者に了解をもらう必要はあるが、幸い上司や関係者も僕がやりたいことに理解を示してくれ、やりたいことをやらせてくれている。

自分が「やりたい」と思う仕事ができると、充実感や達成感を感じられる。

これもとても幸せなことだ。

会社員として働くストレスがない

ありがたいことに、今僕は会社の人間関係、仕事においてストレスが全くない。

僕の会社の人達はみなありがたいことにいい人ばかりだし、仕事もありがたいことに苦手な仕事や、やりたくない仕事もやらずにすんでいる。

残業もしないし、在宅勤務も自由に取れるし、ありがたいことに有給も自由に取らせてもらっている。

今の僕は、会社員として働いていてストレスがない。

だからこそ、純粋に「仕事が楽しい」と感じられるのだと思う。

毎日「ありがたいなぁ」と感じられる幸せ

ここ数年、特にここ1年、僕は本当に会社や上司に対して、心から感謝の気持ちを感じるようになった。

毎日、会社に対して「ありがたいなぁ」と感じるほどだ。

毎日感謝の気持ちで生きられることに、今の僕は幸せを感じている。

会社、上司、同僚には感謝しかない。いつもありがとう(ございます)!!!

これからも会社に感謝しつつ、会社に貢献していきたい。

ということで、今日もブログを読んでくれてありがとう。

それでは、また!!!

お知らせ

個別セッション(対面、オンラインいずれでも可)、やってます!

興味ある方は、こちらから詳細ご確認ください!

今日も最後まで読んでくれてありがとう!ぜひ君の感想を聞かせてほしい!

この記事の感想、フィードバックがあったらぜひ教えてほしい。

それが僕のブログを書き続ける、励みになる。

「次はこんなテーマで書いてほしい」というリクエストも、いつでも大歓迎だ。

感想やリクエストは、僕が見つけられるように、Twitterで@dream4luckと入れて、ツイートの終わりに「#いつでもスタオバ」といれてほしい。

返事は必ずしもできないかもしれないが(できるだけするつもりだ)、全てのメッセージに目を通すようにはしている。

君からのメッセージを楽しみにしている。

それではみんな、Have a nice day!!!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

Avatar photo

滝川 徹

1982年東京生まれ。

慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成し、およそ7時間の自由時間の創出に成功する。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。その後講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動をスタート。2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、月4時間だけ働くスタイルで個人事業で4年間で500万円の収入を得る。

あわせて読みたい

広告