素晴らしい人生への鍵は、単純に素晴らしい1日をたくさん過ごすことにある-30歳でFIREしたMR.MONEYMUSTACHEが語る、素晴らしい人生への鍵

やぁ、みんな!

誰だって素晴らしい人生を送りたいと思ってると思う。

今日は最近読んだ本の中で、MR.MONEYMUSTACHE(直訳すると、「ミスターお金髭」w)が、素晴らしい人生への鍵について語っていたので紹介したい。

ちなみにMR.MONEYMUSTACHEは僕も今回はじめて知ったんだけど、30歳で会社員をやめてリタイアし、今でいうFIRE(Financial Independence, Retire Early。経済的自立と早期リタイアのこと)を達成した人らしい。

つまり簡単に言うと、彼は30歳までに貯めたお金をもとにインデックスファンド(投資信託)に投資をして、その運用益だけで今、妻と息子と毎日楽しく生活しているようだ。そんな彼のブログは超人気ブログになっている。

そんなユニークなライフスタイルを送っている彼の話は、とてもおもしろかった。

早速紹介しよう。

広告

MR.MONEYMUSTACHEが語った言葉

素晴らしい人生への鍵は、単純に素晴らしい1日をたくさん過ごせばいいだけってことに気がついたんだ。そのことに気がつけば、目の前の1日のことだけを考えればよくなる。

そして考えてみると、今日1日を素晴らしい日にするためのスイッチはわりと簡単に押すことができることもわかる。良い睡眠をとってベッドから起き、良いものを食べ、携帯を脇に置き、新聞、コンピュータも脇に置いて。シンプルに、今日1日を素晴らしい1日にするためのプランを書きだすんだ。

数時間体を動かすアクティビティをして、ちょっとばかり一生懸命仕事して。時には笑う場面があって、人の役に立つようなことをすれば。それはもう、素晴らしい1日と言えるんじゃないかな。

君はこの話を聞いて、どんなことを感じたかな?

僕はこの話にものすごく共感した。なぜかと言うと、最近の僕も全く同じようなことを考えてるからなんだ。

以前の僕は、(たとえば)「ベストセラーを出せたら、自分の人生が素晴らしくなる」と思っていた。

おそらく君も同じように考えてるんじゃないかな?

どういうことかと言うと、たとえば「もっと収入が上がったら」「出世したら」「もっといい家に住んだら」素晴らしい人生になる。

そんなふうに、「○○になったら」「○○が手に入ったら」幸せになれる。素晴らしい人生になる。

そんなふうに、何かしらの条件を達成したら、幸せな人生、素晴らしい人生が手に入る。そんなふうに思ってないかい?

そう思うのは、とても自然なことだと思う。ただ、そう考える問題点が一つだけある。

それは、その条件(たとえば出世する、お金持ちになるなど)を達成するまで、僕達はいつまで経っても幸せになれないってことなんだ。

僕がようやく気がついたこと

このことに気がついた時、僕もMR.MONEYMUSTACHEと同じ結論にたどりついた。

素晴らしい人生を手に入れるために大切なことは、今日1日をどうしたら素晴らしい1日にできるか。毎日考え続けることこそが大切ってことに、ようやく気がついたんだ。

たとえば僕の場合、素晴らしい1日を過ごすために意識してることは、次のようなものになる。

  • しっかり睡眠をとって目覚めること
  • 本の原稿を進めること
  • ブログを更新すること
  • 本やYouTubeでインプット(できれば1時間)すること
  • 家族と一緒の時間を過ごすこと
  • 運動をすること
  • ゲームをすること

少なくとも僕の場合、こうしたことを意識することで、毎日を最高にエンジョイできることに気がついた。

僕の毎日の幸福度はグングン上がっていったんだ。

素晴らしい毎日と、ちょっとしたオマケ

もちろん、「ベストセラーを出したい」という気持ちはまだもっている。

でも今の僕にとってはそれは「オマケ」のようなもので。

素晴らしい毎日のベースがすでにあって、ベストセラーが出せたら「なおいい」。

そんな感覚になってるんだ。

簡単にまとめると

話が長くなったけど、今日僕が言いたいことはシンプルで。

「どうしたら今日1日を、より楽しくすごすことができるだろう?」

この質問を常に自分に問いかけ、1日1日をどうしたら楽しくできるか、毎日考え続けること。

これこそが素晴らしい人生への鍵だと思うってことなんだ。

成功する、出世する、お金持ちになる。こうした夢を持つことは大切だ。

でも、「夢が叶った時にこそ、幸せが訪れる」と思っていたら、夢が叶うまで人生が楽しめなくなってしまう。

これだと下手すると一生、人生が楽しめなくなってしまう!(夢が必ずしも叶うとは限らないから)。

これだと長い人生、あまりにももったいないと思うのさ。

夢が叶ったら、もちろん最高だ。

でも、夢が叶わなくても。今日から素晴らしい人生を歩むことはできる。

「どうしたら今日1日を、より楽しくすごすことができるだろう?」

さて君は、この問いにどう答えるだろう?

最高のPodcast「現役会社員が教える『一生時間に困らない生き方』」をチェックしよう!

エピソードはApple PodcastSpotifyのいずれでも聴ける。。

楽しんで!!!

今日も最後まで読んでくれてありがとう!ぜひ君の感想を聞かせてほしい!

この記事の感想、フィードバックがあったらぜひ教えてほしい。

それが僕のブログを書き続ける、励みになる(ようするに、励ましてほしいんだ。察してほしい)。

「次はこんなテーマで書いてほしい」というリクエストも、いつでも大歓迎だ。

感想やリクエストは、僕が見つけられるように、Twitterで@dream4luckと入れて、ツイートの終わりに「#いつでもスタオバ」といれてほしい。

返事は必ずしもできないかもしれないが(できるだけするつもりだ)、全てのメッセージに目を通すようにはしている。

君からのメッセージを楽しみにしている。

それではみんな、Have a nice day!!!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

1982年東京生まれ。

慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成し、およそ7時間の自由時間の創出に成功する。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。その後講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動をスタート。2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、月4時間だけ働くスタイルで個人事業で4年間で500万円の収入を得る。

あわせて読みたい

広告