「自分のやりたいことって、なんだろう」

「早く見つけたい」

きっとあなたは、そう思っていますよね。

思い返すと、僕も20代前半、

いや、ひょっとしたらもっと前から

漫然と、そう考えてきたように思います。

それからずーーっと、

今まで、そのことについて

考え続けてきました。


最近こそ、自分の会社の「残業ゼロ」を実現したい。

そんな目標は、見つかりました。

それができるかはわからないけど、

もしそれができたら、

日本全体に「残業ゼロ」を広められるかな。

そんなふうに、ぼんやり考えています。

そう考えると、

僕がやりたいことは、

「残業ゼロ」を広めること。

もっというと、

もっと人生を楽しめる働き方を

広めることなのかもしれない。

今は、そんなふうに思えます。

ま、またやりたいことは

変わるかもしれないけど(笑)。

というのは、昔から。

人に「自分が得意なこと」、

「いいと思ったこと」を

教える、伝えるのが好きでした。

だから根本的には、

「自分がいいと思ったこと」を

広めること。

これが僕のやりたいことなのかも

しれません。

「残業ゼロ」はきっと、

その一つの手段なのです。

ここで「おもしろいな」と思ったのは。

ふりかえると、僕。

入社3年目くらいから、

自分の組織に「残業ゼロ」を広めようと、

様々な挑戦をし続けてきてるんですね。

つまり昔から、

自分が「やりたいこと」

やってきてるんです(笑)。

だから、思ったんです。

ひょっとして「やりたいこと」って、

自分が気づいていないだけで、

もうみんなやってるんじゃない?

ということです。

ようは、それを

「自覚できるか、できないか」

それだけの違いのような

気がするんですね。

そしてそれを自覚するために

必要なこと。

それはひょっとしたら、

「あきらめないこと」

なんじゃないか。

そう思いました。

だって僕がもし、

今までどこかで「残業ゼロ」は無理だと

あきらめていたら。

少なくとも今のように、

自分のやりたいことを

自覚できなかったと思うのです。

そう思うと、やっぱり

「あきらめないこと」。

これが人生、一番大切なんじゃないか。

つくづく、最近そう思うんですね。

だからもし、あなたが

「やりたいこと」を見つけたい。

そう願うなら。

「あきらめず、探し続けること」。

これにつきるのだと思います。

実はあなたがすでにやっていることが

自分のやりたいことなのかもしれない。

まずは「そうかもしれない」と

今日のところは思ってみてくださいね。

あなたも「やりたいこと」、

自覚できたらいいですね。

ということで、今日はここまで。

それでは、また!

□□ワークショップ情報□□

6/27(水)19時〜21時

「仕事が楽にどんどん片付く!

「残業ゼロ」の仕事術入門講座」

くわしくはこちら↓の画像をクリック!

●毎月の「継続型勉強会」

会員募集中。

6/29(金) 19時〜21時

「残業ゼロの達人が教える、

人生を楽しむ時間の作り方」

くわしくはこちら↓から

□□ □□

無料メルマガはじめました!

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で「残業ゼロ」をただひとり、2年以上実践。

「残業ゼロ実践論」日本一。セミナー講師。
2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします