何のために「残業ゼロ」を目指すのか

「何のための残業ゼロなの?」

たまに聞かれる。

それはもちろん、
人生を楽しむためでしょう!

広告


家族と過ごす時間、
余暇を好きなように楽しむ。

仕事も大事。

でも、
もし限られた時間で
今と同じ成果を出せたら?

それでもあなたは
今と同じくらい働くか。
自問自答してほしい。

働くことが幸せで、
長時間働きたい人もいる。

たまにそういう話が
でることがある。

僕は懐疑的だ。

スティーブ・ジョブズみたいに。

仕事=人生
みたいな生き方が
できる人は
ものすごく少数だと
思っている。

多くの人は、
ただ仕事中毒に
なっているだけ。

そのことに
気づいていないだけ
だと僕は思う。

仕事はゲームみたいなもの。

楽しめたら、
もちろん最高。

でも、
のめりこみすぎたら
人生がおかしくなる。

人生はトータルで考える。

そして大切なのは、
定年後ではなく、
今から人生を楽しむこと。

そのための「残業ゼロ」。

これが僕の
「残業ゼロ」を
広めていきたい理由。

以下の本、
是非読んでみてね。

ほんとうは仕事よりも大切なこと
吉越 浩一郎
プレジデント社
売り上げランキング: 323,532

滝川より

無料メルマガやってます!

平日毎朝、気軽に読めるお手紙が
あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

ワークショップ情報

●4/19(金)
19時〜21時

●4/26(金)
19時〜21時

【限定6名の募集】4月から、自分らしい生き方を取り戻す『お稽古』 はじめます!

1年かけて、
毎月継続して学ぶ場
「スタオバプログラム」

セミナー動画も提供してます!

個人セッションのお申しこみはこちらから

平日18時以降、
都内でお受けしてます。

遠方にお住まいの方でも、
オンラインで対応可能です。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

Avatar photo

滝川 徹

1982年東京生まれ。

慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成し、およそ7時間の自由時間の創出に成功する。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。その後講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動をスタート。2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、月4時間だけ働くスタイルで個人事業で4年間で500万円の収入を得る。

あわせて読みたい

広告