会社で4年間、自分らしく自由に働いてみてわかったこと。「自分らしく働く」とは、人に迷惑をかける自分を許して、まわりに感謝しながら働くことだ。

会社で自由に、自分らしく働けるようになって。

4年の月日が経った。

さんざん好き勝手に4年間働かせてもらって、感じることがある。

それは、「自分らしく働く」とは、人に迷惑をかける働き方であり、同時に、まわりに感謝しながら働く。

そんな、素晴らしい働き方だということだ。

僕達は「人に迷惑をかけてはいけない」と思いがちで、それが常識とされている。

でも、僕はあえて言おう。

「人に迷惑をかけてもいい」んだ。

誤解しないでほしいのは、僕は「積極的に人に迷惑をかけていこう」と言いたいわけではなくて。

自分らしく生きていこうとすれば、僕達は人に迷惑をかけずに生きていくことはできないのだから。

それならば、「人に迷惑をかけて申し訳ない」と恐縮しながら生きるのではなくて。どうせなら、思いっきりまわりに感謝して、思いっきり自分らしく生きていきたい。

そんな考えを伝えたくて。今日僕はこの記事を書いている。

大切なことは、まわりに感謝して生きていくことだ。

人に迷惑をかける自分を許して、まわりに感謝しながら生きていく。

それが自分らしく、幸せに生きていく秘訣だと僕は思う。

今日は自分らしく生きる秘訣について、先日前の職場の最終日に感じたことをもとに書いていこうと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

感謝の気持ちと、ちょっとした罪悪感

前の職場の最終日。

自分が思っていた以上に、同僚のみんなから感謝されて、僕は当惑していた。

「申し訳ないな」

そんな気持ちになった。

「こんなに感謝されてるけど。僕はその分、この人達に貢献できたのだろうか」。

同僚への感謝の気持ちとともに、そんな罪悪感にも似た気持ちを感じた。

そんな自分にびっくりした。

それだけ、好き勝手に。自分らしく働かせてもらった4年間だったのだと思う。

だからこそ、罪悪感を感じるくらい。感謝の気持ちが生まれたのだろう。

お別れのセレモニーを開いていただいてる中、僕は以前聞いたイチローさんの言葉を思い出していた。

21歳の時は、一人でだってできると思ったし、できなきゃいけないと思ってたけど。今はひとりじゃ、ムリだね。だから、人に迷惑かけて生きちゃいけないと思いがちなんだけど、人って。でも、迷惑かけます、僕は。かけなきゃ生きていけないし。人に迷惑をかけないで生きていくなんてムリ。だからおもいっきり迷惑もかけるし、だけど僕ができることでおもいっきり返したい。そんな感じです。

もちろん僕はイチローさんには程遠いけれど。あらためて「ほんとその通りだな」と感じた。

人に迷惑をかけずに生きていくなんてムリだ。

だからこそ、僕達ができることで、おもいっきりお返ししていくこと。

それこそが大切なんじゃないかなって思うんだ。

僕が勘違いしていたこと

僕がこの4年間、自分らしく楽しく働けたのは。

僕が苦手な仕事、嫌いな仕事を事務員さんや同僚が代わりにやってくれていたからで。

そんな当たり前のことを、去る直前に自覚させられた。

僕は勘違いしていたのかもしれない。

僕は、今の自由な働き方を、「自分の力で手に入れた」と思っていたように思う。

4年前。自分らしく働く。そう決意して。

自分が苦手な仕事、嫌いな仕事は原則やらないようにしよう。

そう決めた。

もちろん会社員だから、そうした仕事はゼロにはできない。

でも、やりたくない仕事は「やりたくない」ときちんと主張して。できるかぎり、やらないようにしよう。

そう決意した。

そして、4年間。勇気を出して、それを実践し続けた。

その結果、僕は会社員でありながら、自分が好きな仕事、得意な仕事だけをやる仕事のスタイルを築き上げることができた。

僕はそれが、「自分の力」だと思いこんでいた。

でもそれは、まわりが自分を助けてくれていたからこそ、成り立っていたわけで。

まわりがいなければ、僕は今の自由な働き方を手に入れることはできなかったことに、あらためて気がついた。

そう思えたら、なんだか涙が出そうになっていた。

お世話になったみんなと離れるのが、最後になってさみしくなってしまったのだった。

 僕達は、自分らしく生きるためにこの世に生まれてきた

けっきょくのところ。

「自分らしく生きる」って、まわりに迷惑をかけて生きていく「覚悟」を決めることだと思う。

そして、まわりに迷惑をかける自分を「許す」ことだと僕は思う。

僕達は「人に迷惑をかけるな」と言われて育ってきた。だからこそ、人に迷惑をかけると思うと、罪悪感を感じてしまう時もある。

でも、僕達は自分らしく生きるためにこの世に生まれてきたはずで。

だからこそ、自分らしく生きるためなら、人に迷惑をかけてもいい。

そう思うんだ。

それくらいの気持ちで生きれば、まわりに感謝して、幸せに生きられるようになるから。

人に迷惑をかけないように必死にガマンして、人に恨みを感じながら生きるより。

よっぽどいいじゃないかなと思う。

これからも、僕は自分らしく生きていこうと思う。そして、おもいっきりみんなにお返しをしたい。

そう考えている。

ということで、参考にしてほしい!!!

4月からはじまる新しいセミナーはこちら!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

内資トップの大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、会社員として働きながら、2018年の順天堂大学での講義をはじめ、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動中。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告