ストレスをガマンすることが当たり前だと思わないほうがいい。

今日はね、「ストレスをガマンしないで、それを回避する方法を考えることって大切〜」って話。

あ、本題に入る前に。ちょっと昨日の話をするね。

昨日は初の試みでなんと快活CLUB!でオンラインセミナーを開催した。

こちらの講座ね。

なぜ、自宅ではなくマンガ喫茶で開催したのか。

それは、家を追い出されたから家だと子供達もいてなかなか思うように集中できないから。

でも、快活CLUB。とってもよかったよ。

まず、インターネットが非常に高速。

それに、鍵付個室で、「テレワークOK」と大々的に謳っているので、遠慮なくオンラインセミナーができた(ただ、正確にいうと。防音は十分じゃない感じがしたので、隣の人とかめっちゃうるさかったんじゃないかと思う)。

予約もできて、安心(ただし、6時間からしかできないのが難点)。

ただね、総論としてはとにかく快適だったので、オンラインセミナー、テレワーク難民にはとってもオススメ。ぜひ利用してみてね。

さて、本題。

昨日セミナーをやっていて、生徒さんから「在宅で仕事をやっている際に家族から声をかけられてせっかくいい感じで仕事が進んでいたところを中断される」みたいな話があって。

「集中してる時は声をかけられないように工夫しましょう」ってシンプルにアドバイスをしたのね。

たとえば、「2時間は声をかけないで」と家族に言うとか。喫茶店に行って仕事してもいいし。いろんなやり方があると思う。

そうしたら、「なるほどー」という反応が返ってきて、「あ、みんなこういうストレスガマンしてるんだー」と自分的に大きな発見だったのね。

なぜなら、今の僕はできるだけガマンしないように生きているから。

ストレスって、一番カラダによくないし、精神的にもよくない。これはみんなわかってると思う。

だから僕は普段、とてもストレスに敏感なのね。

ストレスを感じないようにどうしたらいいか。一生懸命頭を使ってるわけ。

たとえば、苦手な人とか嫌いな人とは極力かかわらないとか。

でも、多くの人は「苦手な人や嫌いな人ともきちんと接しないといけない」と思ってるよね。

そんなこと、ないと思うよ。

ガマンすることが当たり前だと思わないほうがいい。

もっと自分の快、不快に敏感になる。

自分の快を増やして、不快をどんどん減らしていく。

これって、ハッピーに生きるためにはとても大切なこと。

ストレスをガマンしない。

ストレスを感じないように、どういう工夫をするのか。仕組みを作るのか。

これがとても大切。

ということで、参考にしてほしい!

あ、次回のセミナーもオンライン。興味あったら受けにきてねー。

無料メルマガ、やってます!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

講座はこちら

とってもお得に学べる「オンライン会員」募集中

毎月開催するオンラインセミナー、30本以上僕の過去のセミナー動画が見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告