不思議と、絶望をした後に、なぜかわからないけど人生がうまくいく

毎日一生懸命がんばってるのに、自分が思うように結果が出ない。

そんな時はショックを受けて、心が折れそうになる時もあると思います。

がんばっても結果が出せない自分を「ダメだ」と思ったり。

「自分って、やっぱり才能ないのかな」と思ったり。

「がんばっても、やっぱりうまくいかないんだ」

そんなふうに感じて、絶望してしまうこともあると思います。

もう今後何をどうしたらいいのか。

わけワカメわけがわからなくなりますよね。

広告


僕自身、人生を振り返ると。

何度もこういう時期がありました。

なぜかわかりませんが、 僕の人生はこれがパターンになってるんです。

たとえば、学生時代ずっとやっていたテニス。

いつもがんばってましたが、思うようにずっと結果が出せませんでした。

それでもあきらめず、がんばり続けました。

そうしてがんばり続けた果てに、試合で酷い負け方をしたりして、絶望するのです。

「どうしてこんなにがんばってるのに、自分の思うようにいかないのだろう」

そんな風に絶望を感じました。

でも不思議となぜか。

絶望した後に、良い結果が出るんです。

高校時代も、大学時代も。

なぜか、 一番絶望した後に、 一番結果が出ます。

そういえば受験もそうでした。

当然、高校三年生になり、受験勉強も超がんばりました。

思うように成績がなかなか上がりませんでしたが、それでも必死にがんばり続けました。

試験前になると、そこそこ成績が上がってきて、順調のように思えました。

しかし、です。

いざ試験が始まると、センター試験では国語で自分が今まで取ったことのないような記録的な点数を取り失敗しました。

ここで、絶望。

でも、あきらめませんでした。

しかしその後、滑り止めと思っていた大学で不合格となります。

はい、ここで見事に絶望しました。

ここまでこんなにがんばってきたのに、「自分は大学受験を失敗するんだ」と絶望したのです。

でも、なぜか慶応大学に受かってしまいました。

会社に入ってからも、ふりかえるとパターンは見事に同じなのです。

不思議と、絶望をした後に、なぜかわからないけど人生がうまくいくのです。

あなたの人生も、振り返ってみると実はそうだったりしませんか。

あなたは「そんなことない」と思うかもしれません。

僕がたまたまラッキーだったのかもしれません。

でも、それくらい、人生はわからないものだと思うのです。

あなたにも、この後予想しないような展開があるかもしれません。

だから、そう悲観的にならなくてもいいように思うのです。

もしかしたら、思うような良い展開にならないかもしれませんね。

それでもこれから先、きっと「大丈夫」だと思うのです。

ここまで書いてきたように、僕自身、何度も絶望してきました。

その時は「人生の終わり」のように感じましたが、今までなんとかなっています。

たしかに僕はラッキーだったかもしれません。

でも、あなたも「なんとかなってる」のではないでしょうか?

そう。だから、今世界の終わりのように感じていたとしても。

きっと、これから先も大丈夫だと思うのです。

「これから先、いいことがあるのかもしれないな」

そんな風に、ちょっと希望を持って。

今日をまた生きてもらえたら、僕は嬉しいです。

無料メルマガ、やってます!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

講座はこちら

とってもお得に学べる「オンライン会員」募集中

毎月開催するオンラインセミナー、30本以上僕の過去のセミナー動画が見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告