残業ゼロ、出版、セミナー開催と2016年はすばらしい一年でした!振り返ると「感謝」の年でした!!!

もうすぐ2016年も終わろうとしていますね。今年一年、あなたにとってはどんな一年でしたか?

僕にとっては、「変化」と「感謝」の年でした。

今年あった大きな3つの出来事を振り返りながら、僕が何に感謝するようになったか。

そんな振り返りのエントリーを書いてみようと思います。

広告

「残業ゼロ」を実現した

今年はサラリーマンの仕事で「残業ゼロ」に踏み切った記念すべき年になりました。

僕にとって、「残業ゼロ」を実践することは、二つの大きな意味がありました。

一つは家族と一緒に過ごす時間が増えたこと。

特に幼い二人の娘達と過ごす時間は今しかないので、この貴重な時期に長い時間一緒にいられたことは本当に幸福でした。

帰宅後、毎日一緒に夕飯を食べることができたのも最高でした。妻ともたくさんコミュニケーションを取ることができた一年だったように感じています。

二つ目は自分を貫く覚悟を決めたことです。これはすなわち、他人の目線よりも自分の気持ちを優先して生きることを決めたことです。

今までの僕は、早く帰りたいと思いながら、まわりの目が気になって早く帰ることができませんでした。まわりから非難されるのが怖かったからです。

しかし今年は非難されることを覚悟して、自分の気持ちを貫くことを決意し、少しずつ早く帰ることを実践していきました。

その結果、一部のメンバーから予想通り非難され、早く帰ることについて残念ながら上司と対峙することになりました。

しかしそれでもなお、僕は自分を貫きました。そしてその結果、「残業ゼロ」を実現しました。

サラリーマンとして、まわりの目を気にせず自分を貫くこと、特に上司と対峙することはとても勇気がいることでした。

そんな中、勇気を出して自分を貫いたこと。この点はあらためて自分を褒めてあげたいです。我ながらよくがんばったと思います。

そしてこうして勇気を出した結果、念願の出版が実現した。僕はそう思ってます。

「残業ゼロ」までの道のりについては、自著「気持ちが楽になる働き方」に書いています。気になる方は、是非読んでみてくださいね。

大橋悦夫さんと「タスクシュート初級講座」を共催した

今年の7月はタスク管理ツール「TaskChute」の開発者である大橋悦夫さんと「タスクシュート初級講座」を共催することができました。

これは本当に素晴らしい経験でした。

大橋さんとセミナーを共催させていただくことで、たくさんの貴重な教えを受けることができました。先人と一緒にやるということは、本当に大きな学びになることを実感しました。

そして大橋さんと一緒とはいえ、お金をいただいてセミナーを開催するという緊張感。なんとか無事セミナーを終えることができて、「やりきったー」という気持ちとともに、素晴らしい達成感を味わうことができました。

その他にも感じたことは以下のエントリーに詳しく書いています。

本当に素晴らしい経験をすることができました。この経験を活かし、来年もセミナーはどんどん開催していこうと思っています。

「気持ちが楽になる働き方」を出版した

8月には念願の出版を実現することができました。

出版が決まってから、書き上げるまでの道のりもブログに書いていきました。詳しく知りたい方は以下のリンクを見てくださいね。

出版社である金風舎さんのおかげで、すばらしい作品を作り上げることができたと自負しています。本当にたくさんのすばらしい書評をいただくことができています。

書評については「特設ページ」にまとめています。

8/5に出版が決まり、10/28には原稿が完成しました。毎日ブログを更新しながら、3ヶ月もたたずに10万字の原稿を書き上げたこと。

これ、自分自身ではなんとも思ってなかったのですが、まわりの人に話をすると、けっこう驚かれます。意外とすごいことがわかりました(笑)。

毎日30分から1時間ちょこちょこ書いていっただけなのですが、やはりタスク管理の技術も大きかったのだと思います。

どうやって原稿を書いていったのか。あらためてブログにエントリーで書こうと思っています。

そして、感謝したこと

今年は「感謝の年」と冒頭に書きました。今年は自分を貫き、自分らしく生きました。その結果、感じたこと。それが「感謝」だったのです。

  • 自分の心の支えである家族がいてくれること
  • 自分を応援してくれる親族の皆さんの存在
  • 素の自分をさらけだせる、昔からの友達がいてくれること
  • わがままな働き方を許してくれる職場の皆さん。そしてそんな僕を応援してくださる職場のメンバー。
  • ものくろさん、なみのり工房さん、みっちゃんをはじめとしたブロガーの皆さんが応援してくださること。特に出版した時、このありがたみを実感しました。
  • 大橋悦夫さん、吉越浩一郎さんをはじめとした、自分を応援してくださる方々の存在
  • そしてもちろん、僕のブログをいつも読んでくださるあなた

まだまだ、あります。

本当に今年は感謝を実感した年でした。皆様本当にありがとうございました。

来年はきっともっとすばらしい年になると確信しています。そしてきっと、もっともっと感謝の年になるのでしょうね。

最後になりましたが、今年も本当にお世話になりました。

来年もすばらしい一年にしましょう。それでは、よいお年を!!!

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック