休日の過ごし方で迷ったら「心地いいリスト」で解決する

熊本に出張に来てる僕のこの週末2日間は久しぶりの「完全フリー」な時間でした。

普段の僕の休日は1日中妻と子供達と過ごすのが基本ですので、一人で自由な時間というのが本当に久しぶりでした。

広告

「心地いいリスト」でやることを即決

さて何をしようかとなったわけですが、比較的近場の天草に観光に行くにしても、もう行きたいと思う宿がいっぱいということがわかりました。

日帰り観光はちょっと疲れてしまうし、市内に一人でぶらぶらしてもちょっと時間を持てあましてしまいます。

そこで普段作っている「心地いいリスト」を思い出し、見てみることにしました。

「心地いいリスト」とは、僕が毎日の振り返りでその日「心地いい」と感じたことを記録しているものです。

例えば以下のようなものが書かれています。

  • 景色がいいところでぼーっとする
  • 温泉にのんびり浸かる
  • 音楽をのんびり聞く
  • 読書する
  • ブログや本の執筆をする

このリストを見て、すぐに「よし、日帰りで温泉に行こう!」と思いつきました。温泉でのんびりぼーっとゆっくり過ごせば快適に過ごせると思ったからです。

隠れ家リゾート、君に決めた!

そして色々調べて見たら、近場に良さげなリゾート施設を発見!。

そしてさらに調べていくと、個室が借りられるということが判明。

ここならリゾートホテルで過ごすような感覚を味わえるとのことで、レンタカーを借りてGO!。

施設に到着して、案内されたコテージみたいな施設に入ってみると、リゾートホテルの個室みたいな感じです。

ぬるめのお湯が外にあります。

外に良さげなイスを発見。ごろんと、音楽をiPhoneで流しながら、昼寝して。

大好きなコーラを飲みながら、のんびり本を読んだりしました。

個室内の別の部屋にも温泉があります。

風もそよそよと入ってきて、とても「心地いい」時間を過ごすことができました。

こんな感じで、日頃から自分が「心地いい」と感じることを記録しておくと、「何をしようか」と思った時役立ちます。

よかったらお試しあれ、です。ちなみに読んでいた本はこちらでした。まさに僕の休日の過ごし方とシンクロした本でした(笑)。

気力より体力 一流のコンディションを手に入れる
吉越 浩一郎
KADOKAWA (2016-08-04)
売り上げランキング: 3,106

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック