そろそろ紙の本を出したい

金風舎さんからオファーをいただき、

kindle本を出版したのが

2016年12月。

もうすぐ、2年が経とうとしています。

広告


あれから時が経ち、

僕も強くなりました(笑)。

それで「そろそろかな」と

(勝手に)思い、

色んなご縁を通じて

数人の編集者さんとお会いしました。

しかし、やはりというか、

なかなか簡単には決まりません。

1番の要因は

「実績が足りない」

ということだと思います。

出版社もビジネスですから、

本が売れる根拠が欲しいわけです。

たとえばtwitterで

たくさんのフォロワーがいる。

オンラインのメディアで

たくさんの読み手がいる。

あるいは誰もがすごいと思う

肩書き、実績がある。

こういったものがないと

むずかしい、ということです。

それが常識なのでしょうね。

でもこれだと、僕の場合

少なくとも数年かかりそうです。

そんなに待てません(苦笑)。

ということで、

どうしたら近いうちに出版できるか。

色々考えています。

特別な実績がなくても

コンテンツがおもしろければ

出版できる。

そんな姿をみなさんに

お見せするのが今の目標です。

とにかくあきらめずに

やってみます。

今は遊ぶことに忙しいのですが(笑)

なにかいいアイディアがある方は

こっそり教えてくださいねー!

では。

滝川より

□□ワークショップ情報□□

毎月の「継続型勉強会」会員募集中!

8/24(金) 19時〜21時

「残業ゼロの達人が教える、

人生を楽しむ時間の作り方」

​​​​​​​
□□無料メルマガはじめました!□□

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

1982年東京生まれ。
慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。

2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告