ブログをいつ書いているのか

最近ブログをこまめに更新したいと思っている。
そうすると、ブログをいつどこで書くかが問題となる。
小さい子供が2人いる自分は自分の時間がほとんどないので、
かなり限られた時間で更新することになる。

通勤時間でラフスケッチを描く

この文章もまさに今会社へ行く途中の電車で書いている。
iPhoneアプリのfasteverに入力している。

通勤時間といっても、満員電車で書く気にはとてもなれない。
なので座って電車にのる15分くらいで書くことになる。
blog

家に帰ってから更新する

家に帰ってから時間が20分程度あれば、とりかかる。
アイキャッチ画像などをつけて、文章をチェックして投稿する。

テーマは書きたいことを書く

ブログのテーマも大事。
基本的には自分が「書きたい!」と意欲が湧いてくる内容で書くようにしている。
「こういう記事を書きたい」というのもあるのだが、
書かなければいけないという気持ちで記事を書くと、筆が進まない。
時間がない今の環境ではこれではブログは続かない。
意欲が湧いているテーマなら電車の中でもどこでも筆がどんどん進む。
それでいいのかは別として、続けることが目的の現状では
これでいいと思っている。

まとめ

子供が小さいと(人によるかもしれないが)家に帰っても子供と遊ぶ時間が必要なので
いわゆる自分の時間がほとんどない。昨日も20分くらい。
一昨日は実質0だった。
自分の持ち時間をどのように配分するかという問題にも直結するが、
今はこの状態で仕方ないと思っている。
この時間配分問題については次回以降書いていきたい。

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック