締め切りのない仕事を終わらせるには「毎日30分取り組むこと」

「全ての仕事に締め切り(デッドライン)はあってしかるべし」というのが個人的な意見ですが、そうでないことが世の中には往々にしてあります。

問題はデッドラインが設けられていないと、仕事への着手がとても難しくなるということです。

広告

締め切りがない仕事はすぐに「困ったこと」が起きないから取りかかれない

特に長期間にわたって行うタスクを僕はプロジェクトと呼んでますが、プロジェクトについては余計に着手がしにくくなります。

なぜなら今日一日そのタスクをやらなくても僕達に今「困ったこと」が目の前に起きないからです。

一週間やらなくても「困ったこと」は起きないかもしれません。しかし一年後には上司に怒られるという形で「困ったこと」が起きることになります。

そのために僕は「プロジェクト化」をこのブログで勧めています。どんなプロジェクトも「プロジェクト化」してしまえば着手できる。

そう言いたいところなのですが、僕自身もデッドラインがない仕事の場合、モチベーションが上がらずプロジェクト化にもたどり着かないという時があります。

とっておきの方法はシンプルに「毎日一定時間取り組むこと」

そういう時の僕にとってのとっておきの方法は、毎日一定時間とりあえず取り組むことです。

例えば毎日30分でいいから、その仕事を進めていくことです。それだけです。

僕の場合、TaskChuteで毎日タスクリストを作っていますのでそこに毎日タスクを組みこみます。

これだけで、いつかはこの仕事は終わるのです。そう遠くない「いつか」です。少なくとも一年後に上司から怒られるリスクは極小化できるでしょう。

デッドラインが設定されておらず全くヤル気がおきない仕事がある場合、一度お試しいただいてはいかがでしょう。

今日からあなたにできること

締め切りのない仕事に毎日30分取り組んでみよう。

あなたにオススメ

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 impress QuickBooks
インプレス (2013-09-20)
売り上げランキング: 4,504
プロポーズ大作戦 DVD-BOX
プロポーズ大作戦 DVD-BOX

posted with amazlet at 16.07.27
Victor Entertainment,Inc.(V)(D) (2007-12-07)
売り上げランキング: 5,394

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック