「大事なことは、だいたい面倒くさい」 をのりこえるセミナー

宮崎駿さんの名言のひとつに、

「大事なことは、だいたい面倒くさい」

というものがあります。

そう。大事なことは、だいたい面倒くさいのです。

たとえば「スキルアップのために勉強したい」と思っても、思うように勉強が進まない。

それは、「忙しい」「時間がない」からではなく、実は「面倒くさい」からです。

しかし、面倒くさいからといって、「やりたいこと」「あたらしくはじめたいこと」に取り組んでいかなければ、いつまでたっても僕達の人生は変わっていきません。

僕達は、「面倒くさいけど、大事なこと」にしっかりと取り組んでいかなければならないのです。

しかし僕達の前には、常に「面倒くさいの壁」があります。

どうやったらこの「面倒くさいの壁」をのりこえて、「やりたいこと」に毎日しっかりと時間をかけていくことができるのか。

当日は主に以下のテーマでお話し、その秘訣をあなたにお伝えします。

  • 「『好きなこと』は気持ちノリノリでサクサク進められる」という誤解
  • 脳の「意思力」の仕組みを理解する
  • 「やりたいこと」を前に進める3つの秘訣
  • 『好きなこと』『やりたいこと』を見つける方法

このセミナーは、以下のような悩みを抱える方を対象としています。

  • スキルアップのために勉強したい。でも、思うように勉強を進められない。
  • あたらしいことをはじめて人生を充実させたい。でも、自分が『やりたいこと』がわからない。
  • 「ブログをはじめたい」「いつか本を書きたい」など、新しいことにチャレンジしたい。でも、はじめの一歩が踏みだせない。

この講座はzoomによるオンラインでの開催です。全国どこからでもご参加できます。

『やりたいこと』にしっかりと毎日取り組み、「人生を変えたい」。

そんな方はこの機会にぜひご参加ください。

お申しこみは以下よりお願いします。

当日あなたとお話しできること、楽しみにしています!!!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

1982年東京生まれ。
慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。

2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告