人生に決断はいらない。ただ、流れに身を任せればいい。

判断に迷ったら。決断する必要はない。自然と身体が動き出すまで、待ったらいい。

おもしろいもので、身体は勝手に動き出すんだ。

たとえば、昨日の話だ。年末に高校の同級生からテニス、麻雀の打ち納めをしようと打診があった。

その時の僕の心境はこんな感じだ。

「うーん。年末ねぇ。休日は原則家族と過ごすのが滝川家。年末だしねぇ。家族と過ごした方がいいんだろうなぁ。でも、最近テニスしてないから、行きたい気もするなぁ。どーしよっかなぁ。」

広告


で、昔の僕なら、「行きたいのか、行きたくないのか。決めないと。決めて、行きたいなら、奥さんに勇気だしてきりださなきゃ!」と意気こんでいたと思う。

まさに「決断しなきゃ」というマインドだ。人生の主導権は自分にあると思っている。自分の人生は、自分で決めるというスタンスだ。

しかし最近の僕のスタンスは以前のそれとは違う。むしろ、身体は勝手に動き出すと思っている。

もし自分が本当に「やりたい」と思っていれば、自分の意思とは関係なく、自然と「行きたい」と妻に話を切り出すだろう。そう考え、流れに身を任せることにした。

そうしたところ、おもしろいことに。数秒後、僕は妻に話を切り出していた。

「年末に友達とテニスに行こうと思ってるんだけど、どう思う?」

妻はあっさりと「いいんじゃない」と言ってくれた。

こんなふうに、自分が「やりたい」と思うことは、本来こうして無理なく流れるように決まっていく。これが最近の僕の考えだ。

無理して、決断する必要はない。ただ、「こうしたい」、「こうしたいかも」と思うだけでいい。あとは、身体が勝手に動き出すのを待てばいい。

身体が動かないなら、それは「今じゃない」のか、それとも「本当に心からやりたいことではない」のいずれかだということだ。

一番よくないのが、頭で「こうしなければいけない」と思って、無理して行動することだ。決断して、ムリして行動する時は、流れを逆流しているようなものだ。余計なエネルギーも使うし、本来の流れに反している。これでは、うまくいくわけがない。

人生に決断はいらない。ただ、流れに身を任せればいい。僕達が自分でコントロールしていると思っているこの人生は、実は大きな流れの中を泳いでいるだけなのかもしれない。

だとしたら、泳ぐ必要すらないのかもしれないね。ただ、浮き輪でもつけて、流されていればいい。そうしたら、僕達は行き着く先に自然と行き着くんだと思うだ。

ということで、判断に迷ったら。決断する必要はない。自然と身体が動き出すまで、待ったらいい。

もし動き出すタイミングが今なら、自然と身体は動き出すから。安心して、身を委ねたらいい。

そうして自分の人生を信頼して、流れに身を任せられるようになれば。きっと運命に導かれるように。僕達本来の生き方に導かれていくだろう。

そう。もっと自分の人生を信頼して、流れに身を任せて。楽に生きていこう。

それが自分らしく幸せに生きる道。

メルマガ購読で、もっと自分らしく生きる秘訣を学ぼう!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

●12/11(水)
19時〜21時
『働くのが驚くほど楽になる!iPhoneでタスク管理をゼロからはじめる「たすくま」入門講座』

●12/13(金)
19時〜21時
『上司やパートナーに自分の気持ちをきちんと伝える技術を学ぶワークショップ』

30日間は事実上無料!セミナー動画が過去分含めて見放題の「オンライン会員」

僕のセミナー動画が、過去分も含めて見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告