会社で同僚に本音を話すようになったら、気がつけば会社で孤独感を感じることがなくなっていた話。

会社で同僚に本音を話すようになったら、気がつけば会社で孤独感を感じることがなくなっていました。

拙著、「気持ちが楽になる働き方」にも書きましたが、昔の僕はいつも会社で孤独感を感じていました。

毎日たくさんの同僚に囲まれているのに。「誰にもわかってもらえない」と感じ、いつも孤独感を感じていたのです。

自分が忙しくて大変な思いをしていること。自分が一生懸命同僚のことを考えて仕事をしていることを。

「わかってもらえない」と感じてました。

当時がんばって一生懸命仕事をしていた分、それをわかってもらえない(と感じる)のは大きなストレスでした。

広告


しかし今思うと、 その原因は明らかに自分にありました。

「自分が」忙しいということをまわりに伝えていなかった。

「自分が」同僚のことを考えて仕事をしていることをまわりに伝えていなかった。

だからわかってもらえなかった、のです。

今思うと、そういったことを自分から言うのは恥ずかしいことだと思っていました。

たとえば、自分から「忙しい」と言うことは、「はしたない」と思っていました。

だからそれを自分から言わずに、まわりに「気がついてほしかった」。

今思えば、だいぶめんどくさい奴ですね(笑)。

同僚のことを一生懸命考えて仕事をしていることについても同じです。

自分で「みんなのこと、一生懸命考えてるよ!」って言うの、恥ずかしいじゃないですか。

だから「察してほしかった」。自分からそれを言わずに、同僚に「気づいてほしかった」。

これ、今ならわかるのですが。必死に隠そうとしてるんだから、同僚に伝わるはずがないんですよね(笑)。

隠そうとしてるんだから、わかってもらえなくて当たり前なんですよね。

それなのに「わかってもらえない」と、一人で拗ねていたわけです。

本当にコントみたいですね(笑)。今思い出すと、笑えてきます。

だから、言います。

もしあなたが昔の僕と同じよう同僚から「わかってもらえない」と感じてるなら。

「仕事が忙しくて、大変なんだー」って言ってみてください。

「みんなのこと考えて、一生懸命仕事してるんだー」って言ってみてください。

自分が感じてること、不満に思ってること。恥ずかしい本音。

正直にまわりに伝えてみてください。

そうすると、「意外とみんなわかってくれてる」。

「意外とみんな同じこと思ってる」。

「みんな一緒なんだー」と思えるようになります。

気がついたら、いつのまにか。僕と同じように孤独感は感じなくなってると思いますよ。

そんなふうに変わっていった僕の経験については、拙著にくわしく書いてます。

理解を深めたい方は是非読んでみてくださいね。

ということで、参考にしてほしい!!!

無料メルマガ、やってます!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!https://startover.jp/wp-admin/media-upload.php?post_id=15088&type=image&TB_iframe=1

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

講座はこちら

とってもお得に学べる「オンライン会員」募集中

毎月開催するオンラインセミナー、30本以上僕の過去のセミナー動画が見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告