長時間労働で悩んでる時は、視野が狭くなっている時です。

あたりまえですが、長時間労働をしている時点で、いわゆる「スラック」がない状態です。時間的にも、精神的にも余裕がないので、長時間労働をどう解決していいか。わからない。またそれをゆっくり考える余裕もない。

そうすると、「とにかくがんばるしかない」と短絡的な発想に至ってしまうわけです。

これが、長時間労働に陥る時の精神状態です。

広告


これを解決するには、今のあなたの考え方と全く違う考え方を取り入れることです。

たとえば、「残業ゼロ」を実践する人なら、この状態でどう行動するのか。想像するのではなく、話を聞いてみる。その人が出版してるなら、本をまずは読んでみる。

そうすると、たとえば勇気を出して仕事を断ればいい。あるいは、上司に「このままでは仕事にコミットできないので、業務量を分担してください」と言う。それでも環境が変わらないなら、転職する。

そうした次のアクションと、選択肢が見つかるのです。それは、その人と会って、視野が広がったからです。

「あ、そういう選択肢があるんだ」とか、「あ、そういう考え方があるんだ」と、自分と違う人の話を聞くことで視野が広がるのです。

そういう意味では、自分と違う立場の人と雑談するだけでも大きな意味があります。どうせ話すなら、会社員であればフリーランスの人と話をしたらいいでしょう。まちがっても同じ会社の上司や同僚に相談しないことです。「とにかくがんばれ」となんら解決しないアドバイスをもらうことになります。

一番のおすすめは、あなたが「こんなふうに生きたいな」、「こんなふうに働きたいな」と思う人に会いに行き、話を聞くことです。セミナーに行って、悩みを質問したらいいでしょう。彼らからのアドバイスなら、あなたも実行しようと思うでしょう。

たとえば僕の場合、今は睡眠時間を毎日8時間取るようにしてますが、これはメンターから「8時間寝ると人生が変わる」と言われたからです。メンターからそう言われたら、「やってみよう」と思うものです。

いずれにせよ、今の延長線上に長時間労働の悩みを解決する答えはないといういうことです。答えは今のあなたの予想していないところにあります。仕事術や、タスク管理に答えはありません。

解決したいなら、キューッと狭くなっている視野を広げることです。そのために、解決策を持っていそうな誰かに会いに行きましょう。

視野が広がれば、無理のない解決策が自ずと見えてくるからです。

その場を探してるなら、僕のセミナーをぜひ受けにきてください。きっとあなたの役に立てるでしょう。

詳細とお申し込みはこちらから

無料メルマガやってます

平日毎朝、
ブログに書かない話を
お届け。

登録は以下からどうぞ

30日間無料お試し!セミナー動画見放題のオンライン会員募集中!

オンライン会員になることで、
過去のセミナー動画が
見放題。

30日間は実質無料
利用できるよ。

くわしくは、こちら↓

個人セッションのお申しこみはこちらから

平日18時以降、
都内でやってるよー。

遠方にお住まいの方でも、
オンラインで対応可。

人生変わるから、
是非受けに来てね!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で「残業ゼロ」を2016年から実践し、セミナー講師としても活動する会社員。

自分らしく生きる生き方を実践し、教えています。

最近はプールで泳ぐ、ギターを弾くことが楽しみ。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告