結論としては、1日の中で、きちんと昼休みの1時間を休みましょうという話です。

こんにちは、残業ゼロサラリーマンの滝川です。

これは会社員でなくとも、です。フリーランスの方も、きちんとお昼休みという形で、1時間お休みされることをオススメします。

なせか。

それは単純で、QOL(人生の質)が上がるからです。いや、仕事をしているほうが上がるよという方は、ご自由にどうぞ。あくまで僕の感覚です。


というのは、まぁ特に会社員はですが、平日は家に帰るまで仕事に追われて殺伐とした1日を過ごすことになるでしょう。

そんな中、今の僕もまさにそうですが、1時間でも好きに使える時間があるということは、予想以上に気持ちがいいものなのです。

これは僕が以前会社の同僚と嫌々毎日お昼ご飯を食べに行っていたから余計に感じるのかもしれませんが。

いずれにせよ、殺伐とした1日の中に、自分の時間を持つということです。一人でゆっくりしてもいいし、友達とおいしいランチを食べに行ってもいい。昼寝もいいでしょう。

予想以上にこの時間はあなたの生活に潤いをもたらすことになるでしょう。まだガツガツ働いて昼休みをおざなりにしてしまう人は、明日から是非試してみてください。

残業を減らすにしても、こういった考え方を変えることが大きなきっかけになったりもするのです。

関連記事はこちら↓

今日はここまで。それでは、また!

(所要時間10分)

□□ □□

無料メルマガはじめました!登録は以下からどうぞ

人気の鉄板講座!3/9(金)タスク管理入門

新セミナー!3/16(金)「残業ゼロの仕事術」入門講座

    通勤で学べる教材も提供してます!

    Kindle本 書きました!

    2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

    会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

    Amazonへ見にいく

    あわせて読みたい

    広告

    この記事を書いた人

    滝川 徹

    滝川 徹

    「働き方を変える技術」を
    現役会社員の立場から
    教えています。

    東証一部上場の大手金融機関で
    「残業ゼロ」
    を33歳から実践。

    個人事業主としてセミナー、
    執筆活動も行ってます。
    詳しくはこちらをクリック

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新の情報をお届けします