いつでもスタオバが愛用するカレンダーアプリSnapCal(無料)を紹介しよう

あけましておめでとうございます!!!新年といえば、カレンダーアプリ。

これからの1年のスケジュールをどのように管理するか。スケジュール管理はカレンダーアプリで効率が全く変わってくる。

今日は僕が愛用するカレンダーアプリSnapCalを紹介しよう。無料なので、是非参考にしてほしい(2015/1/1時点で無料)。

SnapCal – for Google Calendar
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル

 

 

どんなところがいいのか。さあ、早速いってみよう!!!

月、週、日と簡単に表示を切り替えることができる

画面左下のボタンを押すと、以下のような表示になる。左下に注目してほしい。こちらは月表示の場合。ボタン毎に切り替えが簡単に可能だ。

こちらが週表示。僕はこの画面が見やすいので、この画面を基本表示にしている。

日表示。予定が見やすく表示される。

ボタン操作だけで簡単に画面が切り替わるのがいい。

予定を簡単に追加できる

右下のボタンを押すと以下のような表示になる。右下に注目。

+ボタンをタップする。

こんなに盛りだくさん情報が盛り込める。

さらに、カメラのアイコンをタップすると・・

そのまま写真の撮影モードになる。情報を入力するのがめんどくさい。そんな時はパシャりと一枚。

こんな感じで表示される!

他の日から今日にすぐ戻ってこれる

同僚から「この日スケジュールどう?」と聞かれた時。スケジュールをさーっとみる。その後、すぐ今日の画面に戻ってきたい。

僕にとっては重要な問題。SnapCalならボタン2つでこれが可能となる。

右下ボタンをまずタップ。

ここを押すだけで今日にカムバックできる。

ちょっとしたお楽しみ

このアプリの粋なところ。それは選んだ日付によって、その日付に撮った過去の写真の画像が表示されるところだ。

以下の画像を見てほしい。この画像は昨年の6/8に僕がiPhoneで撮影した写真だ。

過去にiPhoneで取った日付に応答して、画像が選ばれるのだ。

日付を選ぶだけで、過去の同じ日の写真が表示される。写真って意外と振り返ったりする時間がないものだからこそ、この機能はちょっとした楽しみになる。

「あ、去年こんなことあったな」と殺伐とした仕事環境でもふと笑顔になれる。

そんな粋な機能があるのだ。

まとめ

僕はカレンダーアプリにそんなに多くの機能は求めていない。シンプルでいいのだ。

でも色んなカレンダーアプリを試してみたが、シンプルで見やすいカレンダーアプリはなかなかなかった。

多機能すぎたり、画面が見にくかったりする。これは好みの問題もあるかもしれないが。

SnapCalは少なくとも僕にとっては現状最高のカレンダーアプリだ。無料でもあるし、是非試してみてほしい。

ということで、参考にしてほしい!!!

Simple好きないつでもスタオバより

関連エントリー
スケジュールはアナログからデジタルへ | いつでも スタオバ!!!

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック