こんにちは。

最近こちらの本を読みはじめて。

定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)
楠木 新
中央公論新社
売り上げランキング: 2,230

10年くらい前に友人から

「もう定年後のこと考えてるの?」

と笑われた時に感じた問いが、

この記事のタイトルです。


僕自身は、会社に入って

3年位した頃から、

メンターの吉越浩一郎さんの

本に影響を受けて、

自分の定年後の人生を

想像するようになりました。

先程ご紹介した楠木さんの本に

よれば、多くの人が定年後

以下のように感じるようになるのが

容易に想像できます。

以下、本書より引用します。

  • 毎日やることがなくて困っている
  • 一番自由な今が一番しんどい
  • 家で居場所がない
  • 暇になったのに焦る
  • 嫌な上司もいないよりマシ

うーん。定年後にこんな風に

感じながら人生過ごしたくない

ですよね。

しかしちょっと想像してみると

今のまま定年まで働き続けたら

将来どうなるか。

予想することはそんなに

難しくないと思うのです。

僕はそんなことから、

10年以上前から残業ゼロを

目指してきました。

個人的に最も定年後大切になると

思うのは家族。

もっというと

妻との関係だと思っています。

現役の頃からきちんと

コミュニケーションを

とっていなければ、

定年後仲良くしてくれる

はずがないと思うのです。

もし定年後の世界が想像

できないなら。

是非今日ご紹介した本を

読んでみることをおすすめします。

以下の本もおすすめしておきます。

定年が楽しみになる生き方 (WAC BUNKO)
吉越 浩一郎
ワック
売り上げランキング: 787,472

お互い定年後はハッピーに

生きていたいですね。

滝川より

□□ワークショップ情報□□

毎月の「継続型勉強会」会員募集中!

10/24(水) 19時〜21時

「残業ゼロの達人が教える、

人生を楽しむ時間の作り方」

□□無料メルマガやってます!□□

平日毎朝、気軽に読めるお手紙が

あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で、「残業ゼロ」を実践。時間管理をはじめ、ワークショップを開催する個人事業主。

2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします