ずっと探し続けた生き方の「正解」は没頭にあった

昔の僕は、今思うと、「生き方に正解がある」と思っていたような気がします。というか、思っていました。

「こうしたら、成功する」という方法というか、ステップがあって、その通り行動したら成功に到達する。

そんな道があると思っていたんです。だから20代後半から30代前半は、書籍にその答えを求めました。

また、色んな人に会いにいきました。セミナーにも行きました。それは「正解」を見つけるためです。必死に探していました。

そしてある時、腑に落ちたんです。「あぁ、万人に共通する成功の方法なんてない」ということです。

広告


いや、正確に言えば、「正解」は自分らしく生きるということなんだと思いました。

大切なのは、誰かになろうとすることじゃなくて、自分を生きよう。自分を輝かせようとすること。

これはもっと簡単に言えば、自分が夢中になれること、没頭できることを見つけ、それに没頭することではないかと思っています。

それが自分が求めていた「正解」だということ。最近この結論にいたりました。

焦る気持ちは、以前と比べたらありません。僕は自分の未来を信じているからです。ただし、焦りがないといえば嘘になるでしょう。

焦る気持ちは消えない。でもせめてそのプロセスを楽しもうと心がけていきたいとは思っています。

だって人生はきっと、楽しむためにあるのですから。そう思いませんか?

今日はこの辺にしておきましょう。それでは、また!

(所要時間16分)

——————————-

NEW!3/16(金)「残業ゼロの仕事術」入門講座

「目から鱗」と話題!3/9(金)タスク管理入門セミナー

通勤で学べる教材提供してます!

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の金融機関で「残業ゼロ」を2016年4月から実践しています。セミナー講師。「シゴタノ!」主宰のワークショップの非常勤講師も務めています。
詳しくはこちらをクリック