あなたのそのままの言葉が個性になる

最近、「自分の言葉でブログを書く」ということに意味があると思いはじめています。

自分の言葉というのは、なんというか、降りてきた言葉をそのまま書き写すという感覚でしょうか。

どうしても、ブログを書く以上、僕たちは他人の目を気にしてしまうところがあると思います。そうすると、ふと頭に浮かんだ言葉をどうにか脚色してしまうというか、見栄え良く修正してしまう。

それは個性を削っているのではないか。最近そう思うんですよね。

広告


ブログというのはコンテンツももちろんですが、やはり文章にその人の人柄というか個性がにじみでるものです。だからこそ個性、つまるところ言葉を大切に書きたい。最近強くそう思うようになっています。

実際今この記事はそのように書いています。あまり修正を加えず、思いつくままただ文字を打っている。そんな感じです。だからこそ、日本語が変になっているように感じる部分もきっとあるでしょう。

でもそれはそれでいいかなと最近思ってます。きれいな日本語じゃなくてもいい。独特な世界観がもし醸しだせていれば、それを読み手には楽しんでほしいなぁと思います。

少なくともこのブログは、そんな感じで自由に書いていきたいです。ほんと、息抜きみたいな感じで書いていますので(笑)。

こうして自由に書いていくと、新しい境地が見えてくるのかもしれません。自分が楽しむことを優先すること。自分の言葉をストレートに表現すること。

アーティストとして(?)、大切にしていきたいことです。そんな風に感じた朝でした。

おしまい。ちゃんちゃん。

(所要時間9分)

——————————-

NEW!3/16(金)「残業ゼロの仕事術」入門講座

「目から鱗」と話題!3/9(金)タスク管理入門セミナー

通勤で学べる教材提供してます!

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の金融機関で「残業ゼロ」を2016年4月から実践しています。セミナー講師。「シゴタノ!」主宰のワークショップの非常勤講師も務めています。
詳しくはこちらをクリック