【8名限定】時間内に仕事が終わらない人のための「タスク管理勉強会」が2023年1月20日(金)にスタートします!!!

もう少しバランスが取れた働き方をしたいと感じていませんか?

ゴリゴリ残業をたくさんしてまで仕事したいという気持ちもないし、限られた、自分の決められた時間の中で最大のパフォーマンスが出せればいいかなと思ってる。

でも、仕事が多くて時間内に終わらない。

単純に仕事量が多いというだけでもなく、おそらく無駄な作業とかもあるんだろうなと自分でも思っている。

自分の予定の管理とか色々やってはいるけど、どうもうまくいかない。

ツールとかも使おうと思ったけどハードルが高い。むずかしそう。タスク管理ツールも見たことはあるけど、大変そうというイメージがある。

でも何かしら管理はしてみたいなと思ってる。

この勉強会は、そんなあなたに向けた勉強会です。

問題解決の鍵は、頭を一切使わず、ツールを使って仕事・タスクを管理する仕組みを作ることです。

PC・スマホを見れば自分が抱えている全てのタスクがいつでもどこでもすぐに確認できる。タスクリストを見れば今日やらなければならないタスクの数がいくつあって、何時に仕事が終わるか一目でわかる。

タスク管理を身につければこうしたことが一瞬でわかるようになり、時間内に仕事を終えられるようになります。

この勉強会では僕自身が大手金融機関で1日約14時間の長時間労働から残業ゼロに働き方を変えることに成功したタスク管理法を1年かけて、毎月のセミナーを通してあなたにお伝えしていきます。

これまで多くの受講生がこの講座を通して残業ゼロをはじめ、各々の理想の働き方を手に入れてきました。次はあなたの番です。ぜひこの講座を通して理想の働き方を手に入れてください。

少人数・8名限定の講座になります。興味がある方は以下ご案内をご確認のうえお早めにお申し込みください。

なぜタスク管理が必要なのか

2014年のNYタイムズベストセラー『エッセンシャル思考』で知られるグレッグ・マキューン氏は著書『エフォートレス思考』で、人の脳を処理能力が高いスーパーコンピューターにたとえます。

ハードドライブに余計なファイルや履歴が詰まっているとコンピューターの処理が邪魔されパフォーマンスが落ちるように。人間の脳も『頭の中に不要な考えやネガティヴな感情やダメな思考パターンが詰まっていると、あなたの思考は妨げられ、最高のパフォーマンスが出せなくなる』と言います。

以下図のように頭がごちゃごちゃした状態では、脳のパフォーマンスが低下してしまうということです(画像は同書より引用)。

ではどうすれば脳のパフォーマンスを最大化できるのでしょう?

グレッグは『コンピューターが重くなったら、不要なファイルやブラウジング履歴を削除すればいい。そうすればマシンは軽くなり、スムーズに動き出す。同様に、脳の動きが遅くなっているなら、頭の中に溜まった不要な情報を取り除いてやればいい』と説きます。

タスク管理の第一人者でありビジネス書作家として50冊以上本を執筆している佐々木正悟さんも著書『クラウド時代のタスク管理の技術』で次のように書いています。

脳の負担を少しでも軽くする必要があります。そのためにも頭の中でやるべきことを計画したり、思い出したり、考え込んだりすることは、一切やめなければなりません。現代の過酷な環境でそんなことまで脳にさせていては、頭がパンクしてしまうのです

仕事で最高のパフォーマンスを発揮するためには脳の負担をできるだけ軽くする必要があります。それを最も簡単に達成する手法がタスク管理なのです。

解決策は「頭でタスクを管理しない」こと

脳の負担を軽くするために最も効果的な方法は「頭でタスクを管理しないこと」です。

先程紹介した本で佐々木正悟さんは以下のように書いています。

やることは全部クラウド上のデジタルデータにしてしまう。一切合切、全部です。「次にやることは‥‥‥」などと一瞬でも考えないようにします。「今やっていること」と「次にやること」と「近い将来の見通し」はいつでもクラウド上のツールを見れば確認できるようにする。次にやることはそこに書いてあります。そうでなければいけません

簡単に言えば、頭でやらなくていいことはデジタルツール=タスク管理ツールに任せてしまうということです。

たとえば僕自身もやらなければいけないこと・仕事=タスクは全てタスク管理ツールに入力しています。仕事ではタスク管理ツールを使って今日処理する仕事のタスクリストを作っています。次のようなイメージです。

タスクリストには今日実行するタスクと、それぞれのタスクにかかる時間の見積もり=見積時間を入力してあります。そうすることでタスクリスト通り仕事を進めれば何時に仕事が終わるか、以下図のようにタスク管理ツールが自動計算してくれます(図の場合は18:05に仕事が終わる予定ということです)。

先程ご紹介した本で佐々木さんもタスク管理を行うことで次のようなことがわかると書いています。

今現在の時刻は午後の3時44分です。以後、本日中にやらなくてはならないタスクの数は25個。その25個すべてのタスクにかかるであろう見積もり時間は2時間26分。順調に見積もり通りに仕事が終わったときには、夜の6時11分になっているはずです

自分の頭だけでこうしたことを把握することはまず無理でしょう。しかしツールを使えば簡単にできます。

あなたの脳は仕事を覚えておくこと・管理することから解放され、頭・脳は目の前の仕事をこなすことだけに集中できるようになります。その結果、仕事の効率・生産性が飛躍的に向上するのです。

タスク管理を身につけたいならプロに習うのが一番

一方、タスク管理は「技術」です。テニスで球を上手に打てるようになったりピアノを上手く弾けるようになるのに時間がかかるように。タスク管理もはじめからうまくできる人はまずいません。

タスク管理を身につけるには一定期間の継続・練習が必要です。しかし残念ながらタスク管理をはじめても、多くの人がうまく続けられずに挫折してしまいます。これは非常にもったいないことです。

タスク管理を挫折せず、早く身につけたいならプロに教えてもらうのが一番です。テニスやピアノで早く上達したい人はレッスンを受けます。それと同じようにタスク管理もプロに習うのが上達する一番の近道なのです。

この講座では次のタスク管理ツールを中心にあなたに合ったタスク管理ツールを使って、つまづきやすい初期設定から操作方法、タスク管理の正しいやり方を丁寧にお伝えしていきます。

これまで多くの受講生がこの講座を通して残業ゼロをはじめ各々の理想の働き方を手に入れてきました。次はあなたの番です。ぜひこの講座を通して理想の働き方を手に入れてください。

受講生の声

  • みゆきちさん(みゆきちさんのブログはこちら

何から手をつけて良いか分からない・自分はこんなに仕事ができない奴のか?と悩んでいました。

外資系人材業界で営業職として働く「みゆきちさん」は、会社PCを平日・週末共に持ち帰り業務を行うことが多く、もともと残業を減らしたくて転職したはずなのに本末転倒の状態に陥っていました。とはいえ転職して1年。成果を残したい気持ちもあり、何から手をつけて良いか分からない・自分はこんなに仕事ができない奴のか?と悩んでいました。

スタオバ塾には、大手金融機関の社員として働く滝川さんの残業0実績に対し、リアルな教えを得られることを期待し入塾。今までタスク管理の本を読んだりツールの紹介を受けたことはあったものの、独立起業やタスク管理自体が趣味に近い人が提唱するものが多く、もっと「普通の人向け」の「実用的な残業削減」方法が知りたかったのです。

残業ゼロを経て(目標も達成しつつ!)希望部署への異動および昇給まで果たしました

「1年の”お稽古”期間に、目標達成してるのに重圧でお腹が痛いという謎の状態から、残業ゼロを経て(目標も達成しつつ!)希望部署への異動および昇給まで果たしました」と語るみゆきちさんだが、1年間同じFacebookグループで日々の報告を目にしていると、決して全てがとんとん拍子だったわけではない。PCを会社に置いていくことへの抵抗感、残業をしない働き方をすると上司への宣言、成果は付いてくると信じ定時で切り上げる毎日、周囲からの目線と業務時間中の今までにない集中力…。

みゆきちさん曰く、「残業しないって楽だと思ってたんです。でも、実はテクニックだけじゃ無理だし、全然楽じゃない(笑)。残業ゼロを叶えるための”勇気”の出し方と考え方もスタオバ塾を通して得られました。

今は働き方を自分でコントロールしつつ、平日には国家資格受験への挑戦と、自分のブログ立ち上げに挑戦し継続されています。

  • 大手メーカー勤務 田中直毅さん

私がスタオバプログラムを受講し、この1年で変われたことが2つあります。

①残業0を達成することができました

スタオバプログラムを受講し約半年で平均50時間だった残業を0時間にすることができました。
それから半年経過した現在も残業時間は平均2.68時間/月で残業ほぼ0と言って差し支えないと思っています。
また残業0により長時間残業にできなかったことが出来るようよになりました。

・平日毎日、子供の世話をする。(90分/日)
・夕食を作って妻と一緒に食べる(90分/日)
・ジムに行って筋トレをする。(週5回)

②習慣化により勉強を継続する力を手に入れることができました

継続する力を身に着けることで、毎日90分/日の勉強時間を作ることができました。
毎日実施することで着実に知識が蓄積されていることを実感しています。

最初は残業0にすることなんて出来るのかな?と半身半疑でしたが滝川さんの熱い思いを間近で聞いている内に、残業0が当たり前なんだと良い意味で洗脳された自分がいました。その結果、今まで残業をするのが当たり前で、周りにもそれを押し付ける考え方が無くなり残業0に向けて生活を変えることができました。今は残業する暇などない!と常日頃から思っています(笑)

  • 大手商社勤務 中村さん

●ビフォー:平均月60時間残業、100時間超えもあり、休日出勤も頻繁。

早朝に家を出て、深夜に帰宅、子どもたちと会話ができず寝顔を見るだけ。平日の家事・育児は妻にまかせっきり、週末に疲れた体で取り戻すような生活でした。仕事は積極的に拾っており、人に任せることもせず過重労働に陥ってましたが、それが当たり前でした。そうしなければ置いて行かれるような不安感で働いていたのだと思います。同僚に対して、自分とは違う働き方を認められず、無意識で無理をしていたので怒りっぽかったです。

人生を仕事で埋め尽くし、考える時間を放棄していました。しかし、長年無理していたことで自分自身の心身や家庭環境に悪影響がでてくるようになり、「こんな生き方をこの先も続けることはできない」 という焦りが強くなっていきました。

この状況から脱したいと、タスク管理の方法をネットで探していると、滝川さんのセミナーを見つけました。どうやらタスク管理のノウハウだけでなく生き方の講座でもあるということで、かなり勇気が必要でしたが(笑)、変わるきっかけになればと思い、参加しました。

●アフター:平均月20時間残業、早朝は残業しているが、ほぼ毎日定時退社。

帰宅後は家族と夕食を食べて、子どもと一緒にお風呂に入ることも出来ています。仕事のやり方が変わりました。とは言え、バリバリこなすスーパーマンになったわけでなく、仕事を拾わず人に任せるようになりました。仕事の成果は減ってしまったと感じますが、厳選してやっています。自分が「ダメ」になった為なのか、穏やかになった気がします。

かなり無理をしなくなったおかげで、気持ちも楽になり、体の調子が良くなりました。なにより家族と過ごす時間が増えたことが、とてもうれしい。私自身が子どもに優しくなれたし、家族の笑顔が増えたと思います。

意識改革だけでなく、タスク管理もかなり身につきました。いまではタスクシュートを使いこなせるようになりましたが、最初の数か月は面倒で仕方なかったです。慣れると無敵のツールになりますが、試行錯誤しかないと思います。

1年間かけてセミナーを受講して見える景色が変わったと思います。タスク管理だけでなく生き方のお稽古事みたいな感じでした。まだまだ途上ですが、大きな一歩を踏み出すことができたと満足しています。滝川さん、どうもありがとうございました!

1年間学んだ受講生の皆さんをインタビューした動画です。こちらも是非ご視聴ください。

勉強会で提供するサービスと受講特典

  • 毎月90分のオンラインセミナー(Zoom)を実施します。
  • 3ヶ月に1回、東京都内で懇親会を実施します(参加は任意です)。
  • 60分の個別セッション(25,000円相当)を1回受けられます(ただし3ヶ月継続いただいた方に限ります)。
  • Facebookグループでのメンバー間の交流。タスク管理の質問はFacebookグループやFacebookメッセンジャーでいつでも質問できます

セミナースケジュールとカリキュラム

毎月1回Zoomによるオンラインセミナーを行います。毎回20:00-21:30の90分です。

1月以降のスケジュールは受講者のみなさんと個別に調整します。現時点のカリキュラムは以下の通りとなります。

  • 1/20(金):タスク管理入門講座(全体概要)
  • 2月:頭でタスクを管理しないシステムを作る
  • 3月:予定通り仕事が終わるタスクリストの作り方
  • 4月:仕事の生産性を至高の域まで高める仕事術
  • 5月:自分らしく生きるための「技術」
  • 6月:「やりたいこと」「好きなこと」の見つけ方
  • 7月:「良い習慣」を身につける。「悪い習慣」を手放す。
  • 8月:会社の評価から自由になる技術
  • 9月:仕事を断るためのアサーション入門(適切に自己主張する技術)
  • 10月:「自信がない」を克服する自己肯定感の育て方
  • 11月:やることを1/100に減らす思考法
  • 12月:自分にとって最高のライフスタイルを築く方法

月会費

月会費は12,000円(税込)となります。

決して安い金額ではありませんが、テニスをはじめとした習いごとの月謝と捉えてみてください。タスク管理を身につければ一生時間に困らなくなります。そう考えていただくと投資する価値はあるのではないでしょうか。

お申し込みにはこちら↓をクリックください。以下の「購読」ボタンをクリックするとPayPalにアクセスしますので必要な情報をご入力ください。手続きをされた日から毎月月会費が自動引き落としされるようになります。




FAQ

●会社員でなくとも受ける価値はありますか?
→はい。時間と自由を手に入れたいのであれば、誰でも受ける価値があります。実際僕のセミナーの受講生には、自営業、フリーランスの方もいます。

●会員になった後、途中でやめることはできますか?
→できます。ペイパルで自動支払いをご自身で解除いただくだけです。

●セミナーをやむなく欠席した場合、会費はどうなりますか?
→会費は他のサービスも含めて月会費となりますので、返金はいたしません。ただし、よほど直前でない限り、みんなのスケジュールが合うように日程を柔軟に変更しますので、ご安心ください。

●一括で支払いたい場合はどうしたらいいですか?
→直接お問い合わせください。振込先をお伝えします。

お申し込みはこちらから!

以下の「購読」ボタンをクリックするとPayPalにアクセスしますので必要な情報をご入力ください。手続きをされた日から毎月月会費が自動引き落としされるようになります。




手続きの確認が取れましたらこちらから後日メールにてお申し込み完了のご連絡をいたします。手続き後3日経っても当方から連絡がない場合は以下のリンクよりお手数ですがお問い合わせください(リンク先の一番したに問い合わせフォームがあります)。

講師実績

1982年東京生まれ。慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得。2014年に自身が所属する組織の残業を削減した取り組みが全国で表彰される。

2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成。その体験を出版した『気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。』(金風舎)はAmazon1位2部門を獲得。2018年に順天堂大学で講演を行うなど、現在は講演やセミナー活動を中心に時短コンサルタントとしても活動。Yahoo!ニュース、アゴラに記事掲載。

Yahoo!ニュース掲載記事(抜粋)

拙著

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

Avatar photo

滝川 徹

タスク管理の専門家・コンサルタント。Yahoo!ニュース、アゴラに記事掲載。

1982年東京生まれ。慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得。2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成し、およそ7時間の自由時間の創出に成功する。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。その後講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動をスタート。

2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、月4時間だけ働くスタイルで個人事業で4年間で500万円の収入を得る。

あわせて読みたい

広告