「自分のやりたいことがわからない」と嘆くあなたに!テレイドスコープの中の人、大下千恵さん(よーんさん)のコーチングで「未来が流れ込んでくるイメージ」を体験しよう

先日ブログ仲間ではコーチングで有名な大下千恵さん(通称「よーんさん」)にコーチングを受けてきた。

よーんさんのHP「テレイドスコープ」ついてはこちら。

カウンセリングは受けた経験がある僕。コーチングははじめてだった。

カウンセリングは過去の自分を探す旅。コーチングは未来の自分を探す旅だ。

今回のコーチングで僕が感じたことを今日は書いていこうと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

未来が流れ込んでくるイメージ

今回コーチングをはじめて受けてみて感じたこと。

それは「自分の未来が流れこんでくるような感覚」だった。

カウンセリングというのは自分の過去を探っていく旅。自分の過去のキズや未消化の気持ちを探りに行く旅。

コーチングは自分がどこに行きたいのか。

昔や今の自分がどうかは一切抜きにして、自分の目指す未来の形を描き、具体的に明日から何をしていこうか。

これを探していく旅。僕はそんな風に感じた。

よーんさんの問いかけに対して、自分が答えていく。

自分の脳の中に潜在的にも描かれている夢や未来。

それをよーんさんが問いかけ、聞き出し、ふせんに貼っていく。

そうすることで、僕の未来が目の前で「見える化」していく。

そう。未来が流れこんでくるのだ。

そして自分が思い描く未来にどう到達したらいいのか。明日から何ができるのか。

ここも質問されることで、クリアになっていく。

自分自身が何となくやろうとしていたことが、やはり正しかったことが確認できたり。

そう。コーチングは自分自身の中にある答えを引き出してくれるのだ。

それをよりクリアにしてくれる。この点がものすごくおもしろいと感じた。

とっても話しやすいよーんさん

あと、感想という意味では。

よーんさんはとっても話しやすい人だ。これはもう会ってみるとすぐわかる。

コーチングという仕事もあると思うが、基本的に人の考えを否定したりしない。

僕の考えを一旦受け止めてくれた上で、ご自身なりの意見・アドバイスをくれる。

だからこそ、こちらも恥ずかしい自分の夢も堂々と語ることができる。

この感覚はものすごく心地がよいと感じた。

そんな穏やかな雰囲気を持つよーんさんだが、その奥にはしっかりとした「自分軸」があるのを僕はひしひしと感じた。

そのブレない自分軸が彼女の包みこむような雰囲気に繋がっている気もした。

いずれにせよ、本当に話しやすく、自分の夢を堂々と語ることができる最高の人だ。

  • 自分が何をやりたいかわからない。
  • わかっているような気がするが、モヤモヤしてクリアにならない。

こんな方々はコーチングを受けて損はしないはずだ。というか、受けることを強くオススメしたいと思う。

まとめ

よーんさんのコーチング。知ったきっかけは、僕が大好きなjMatsuzakiさんが定期的にコーチングを受けていたことを書かれていたこと。

そして東京に帰った時にjMatsuzakiさんが主催する飲み会で偶然お会いして、お話ししたこと。

こんなきっかけで、今回申し込むことを決めた。

カウンセリングは過去の自分を知る旅。コーチングは未来の自分を知る旅。

自分がボンヤリ描いていた未来へのストーリーが、目の前で整理されて「見える化」していく過程はものすごく不思議な感覚を覚えた。

その感覚こそが、「未来が流れ込んでくる」イメージだったのだろう。

自分がやりたいことがハッキリしない。やりたいことをどう実現していっていいか、わからない。

そう悩むあなたはウジウジ悩む前に、まず行動してみよう。

答えはあなたの中に眠っているからだ。そのストーリーを、よーんさんに引き出してもらおう。

もしかしたら自分でも全く予想していなかった未来が「見える化」するかもしれない。

ワクワクしないだろうか?

ということで、参考にしてほしい!!!

今日は祖母と会う いつでもスタオバより

今日からあなたにできること

まずはよーんさんのブログをチェック!

こちらのエントリーもあわせていかがでしょう?

あなたにオススメ

「好きなこと」だけして生きていく。
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,769
一生お金に困らない生き方
PHP研究所 (2015-04-17)
売り上げランキング: 3,854

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック