HOME

タスク管理 新着記事

MORE

最近書いた記事

人生を劇的に変えたいならリスクを大きくとることで現実の変化が速くなることを知ろう

人生を劇的に変えたいならリスクを大きくとることで現実の変化が速くなることを知ろう

目の前にある豊かさを感じるためには、今「執着」しているものを「捨てる」必要がある。 そして執着を捨てるためには、原理原則(成功法則)を知ることが大切。昨日のエントリーではこういった内容を書きました。 今日は原理原則と向き合う時の留意点というか、原理原則の実践方法について、僕の経験から話をしていきたいと思います。

執着しているものを捨てるためには原理原則を知る必要がある-心理的ハードルを下げて行動につなげるために

執着しているものを捨てるためには原理原則を知る必要がある-心理的ハードルを下げて行動につなげるために

僕達は外的な要因で心を満たすことはできません。 自分の心を満たすためには、自分の内面、物事に対する「感じ方」を変えなければならない。 そして感じ方を変えるには、執着しているものを捨てる必要がある。 これが昨日までの話です。 執着しているものを捨てる。これは簡単にはできないことです。 なぜか。 それは失うのが怖いからこそ...

執着していることを捨てること-「ない」という欠乏感から「ある」という豊かさを感じるために必要なこと

執着していることを捨てること-「ない」という欠乏感から「ある」という豊かさを感じるために必要なこと

「お金持ち」や「すごい人」になっても僕達の心は本当の意味で満たされないというテーマで昨日はエントリーを書きました。 僕達の心は外的要因からでは満たされず、自分の内面、つまり「感じ方」を変えることでしか自分の心は満たせないということです。 ではどうしたら「感じ方」を変えることができるのか。 僕の経験をふまえ、少し書いてい...

「お金持ち」や「すごい人」になっても僕達の心が満たされないのはつまるところ「安心」を求めているだけだから

「お金持ち」や「すごい人」になっても僕達の心が満たされないのはつまるところ「安心」を求めているだけだから

最近考えてることです。 僕達は「すごい人」や、「お金持ち」になりたいと思う。 ではどうして「すごい人」や「お金持ち」になりたいと思うのだろう。 あなたは考えたことがありますか?

今の「犠牲」の先にすばらしい未来があるのではなく、今の「楽しみ」の先にすばらしい未来がある

今の「犠牲」の先にすばらしい未来があるのではなく、今の「楽しみ」の先にすばらしい未来がある

週末はマンガ「アイアムアヒーロー」を読破していてブログを更新しませんでした。 この作品はヤバいです。一巻を読んだら「一巻の終わり」です。止まりません。 時間がない人は読むのをやめときましょう。 アイアムアヒーロー(1) (ビッグコミックス) posted with amazlet at 16.05.22 小学館 (20...

仕事を先送りしてしまう理由はその仕事の「見通し」が見えていないから-タスクを細分化すれば仕事は前に進んでいく

仕事を先送りしてしまう理由はその仕事の「見通し」が見えていないから-タスクを細分化すれば仕事は前に進んでいく

今日は先日書いた「自分の苦手なことを優先的にやるにはどうしたらいいか」というブログ読者への回答の続きです。 簡単に言えば、先送りを防ぐにはどうしたらいいかという問いになります。 そしてその一つの方法は、先日エントリーに書いた通り、「脳のエネルギーが豊富にある朝一番にそのことに取り組む」ということです。 それでもとりかか...

タスク管理を続けるためには「効果を実感できるまで続けること」を目標にすればよい-タスクリストを毎日作ることに嫌気がさしたら読むエントリー

タスク管理を続けるためには「効果を実感できるまで続けること」を目標にすればよい-タスクリストを毎日作ることに嫌気がさしたら読むエントリー

今日朝起きたら、僕のブログ友達が嬉しいエントリーを書いてました。 タスク管理ツールの「たすくま」を使って、タスクリストをつくることの効果を実感してきたと書かれています。 タスク管理の良さを伝える身としては、「効果を実感してきた」という声はとても嬉しいものです。

ゆとりある生活を手に入れるためには「先に」ゆとりある生活を過ごす必要があることを知ろう

ゆとりある生活を手に入れるためには「先に」ゆとりある生活を過ごす必要があることを知ろう

今の僕は昔の僕から想像できないくらい、ゆとりある生活を日々過ごしています。 日常では、ほとんどあくせく動くことがありません。 特に仕事以外での日常は、本当にゆったりと過ごすことができています。

「時間がないからできない」のではなく本当は「それに使う時間がない」だけ-時間があっても毎日ブログが書けない理由

「時間がないからできない」のではなく本当は「それに使う時間がない」だけ-時間があっても毎日ブログが書けない理由

「時間がないからできない」 僕達は何かやりたいと思った時、ついこの言葉を使ってしまいます。 しかし最近僕は強く実感するのです。 時間がなかったのではなく、「それを本気でやる気がなかったんだ」ということを。 そう。時間が問題だってのではなく、あなたの優先順位の問題だったということです。 説明していきましょう。

Return Top