HOME

タスク管理 新着記事

MORE

最近書いた記事

「自分らしく生きる」とは日々自分の「心地いい」を追求していく生き方だ-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話⑧

「自分らしく生きる」とは日々自分の「心地いい」を追求していく生き方だ-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話⑧

いわゆる「自分軸」を持つためには、他人よりも自分を優先すること。すなわち、本当はやりたくないけど、他人にあわせるために「やったほうがいい」と思うことをやめていくこと。 昨日はそんな話をしました。 今日は「がんばらない生き方」ついてもう少し言及していきます。

自分軸を持つためには本当はやりたくない「やったほうがいいこと」をやめていくこと-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話⑦

自分軸を持つためには本当はやりたくない「やったほうがいいこと」をやめていくこと-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話⑦

自分が今まで✖️をつけてきた行為をあえてやってみることで、それをやってきた人の気持ちがわかるようになる。 そうすると、安易に人を非難しなくなる。そんな話を昨日書きました。 今日はその続きを書いていきます。

「がんばらない生き方」を一年間実践してきて学んだことは「安易に人を非難しないこと」-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話⑥

「がんばらない生き方」を一年間実践してきて学んだことは「安易に人を非難しないこと」-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話⑥

仕事は一人でがんばらずに、他人に頼ることが大切だという話を前回書きました。 昔の僕は長年の習慣ですぐがんばってしまいます。その習慣をなくすために、今まで1年間「がんばらない」に執着してきました。 その経験について今日は書いていきます。

サラリーマンの心が楽になる働き方は「もっと人に頼って仕事をする」こと-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話⑤

サラリーマンの心が楽になる働き方は「もっと人に頼って仕事をする」こと-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話⑤

自分の中の「がんばらなければいけない」という考えを手放したら、心がものすごく楽になったことは前回書きました。 そうやって一年くらい、「がんばらない生き方」を実践してきた経験を引き続き書いていきます。

「がんばらなければいけない」の思い込みを外して「がんばる生き方」を捨てると心が軽くなる-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話④

「がんばらなければいけない」の思い込みを外して「がんばる生き方」を捨てると心が軽くなる-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話④

お金を使うことで「自分にはその価値がある」と認めていけるようになる。だからこそ、どんどん自分に投資をしていったほうがいい。 そんな話を前回書きました。 今日も引き続き自分が実践してきた行動にフォーカスして書いていきますね。

「自分にはお金を使う価値がある」と認めていくお金の使い方-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話③

「自分にはお金を使う価値がある」と認めていくお金の使い方-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話③

仕事への執着をなくしていくために、まず心屋仁之助さんの考え方を学び、自分の「〜すべき」というマイルールに気づくこと。 そのことにより自分のストレスを劇的に減らすことができるようになった話を前回しました。 今回は僕が学びから実践していった「行動」の観点で経験を振り返っていきたいと思います。今日のテーマは「お金」です。

仕事への執着を捨てるためにはまず自分の中の「〜べき」を許可していくこと-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話②

仕事への執着を捨てるためにはまず自分の中の「〜べき」を許可していくこと-心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話②

がんばって一生懸命働いてたのに「他人から認められていない」と感じて、失意のどん底にいた僕が心屋さんと出会って人生を変える決意をした話を前回しました。 その後のストーリーを少しずつ振り返っていきたいと思います。

仕事に執着していた僕が「がんばること」をやめた理由-心屋さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話

仕事に執着していた僕が「がんばること」をやめた理由-心屋さんの「一生お金に困らない生き方」で人生が本当に変わってしまった話

社会人になり、自分の気持ちよりも他人を優先して生きてきた結果、募っていったのは他人への不満だったことは昨日書いた通りです。 自分としては一生懸命働いているのに、誰も認めてくれている気がしませんでした。その一方で、自分から見たらダメな人がなぜか他人から認められているように感じたりしました。 「なぜ自分はこんなに孤独なんだ...

仕事への執着をなくすとは「自分の人生を一番大切にすること」-「他人の評価」よりも「自分の人生」

仕事への執着をなくすとは「自分の人生を一番大切にすること」-「他人の評価」よりも「自分の人生」

仕事への執着を捨てるには、一度執着している仕事そのものを捨てないといけない。 会社でのまわりのメンバーからの評価、会社からのあなたへの評価を一度捨てる覚悟を持つことが必要という話を前回しました。 今日は僕の経験の続きを書こうと思います。

仕事への執着をなくすためには会社での人間関係や評価を捨てる覚悟を決めること-行動を変えなければ人生は今のまま何も変わらない

仕事への執着をなくすためには会社での人間関係や評価を捨てる覚悟を決めること-行動を変えなければ人生は今のまま何も変わらない

仕事に執着してしまい、苦しむ人は多いと思います。 僕自身もこの苦しみから解放されたのは「つい最近」と言っていいかもしれません。 仕事への執着を手放すには、会社での人間関係や評価を失う覚悟を持って、一度それらを「捨てるしかない」というのが僕の経験からの学びです。 今日は今の自分が昔の自分に話ができたとしたら、どんな話をし...

Return Top